【黒い砂漠】職業別狩り効率 -伝承編-(リブート対応版)

こんにちは、Tylerです。
本日は職業別狩り効率 -伝承編-になります。

黒い砂漠には20を超える職業が存在し、
更に伝承と覚醒といった分岐があります。

そこで、狩り効率の整理も兼ねて
各職業の伝承をまとめてみました。

今回は目次のような記事ですので
是非ご活用ください!

※本項では伝承のないACとSHも扱います。

1. 概要

黒い砂漠には現時点で24の職業があり、
伝承はACとSHを除いた22ほど存在します。

今回は狩場や各職業の装備を統一して
比較調査を行い、5段階で評価しました。

職業選びの参考資料としてご活用ください。

■条件

  • 狩場  :星の墓場(攻撃力目安:260)
  • 狩り時間:30分
  • 主な装備:ボス武器、ブラックスター防具 他(A273, D362)
  • レベル :61以上/SP1400以上
  • 比較物 :一般ドロップの個数

2-1. ウォーリア

狩り効率:★★★★☆

リブートで攻撃性能が大きく改善され、
あらゆる狩場で活躍できるようになりました。

防御性能も変わらず高いので打たれ強く、
被ダメージが大きい狩場にも適正があります。

【黒い砂漠】ウォーリア(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-2. レンジャー

狩り効率:★★★☆☆

遠距離からの射撃を得意とし、
圧倒的な範囲と射程を持ちます。

ただ、攻撃手段と機動力に難があり、
効率を出せる狩場が限定されます。

【黒い砂漠】レンジャー(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-3. ソーサレス

狩り効率:★★☆☆☆

コンボを駆使した高い攻撃力を持ち、
遠近両方に対応した立ち回りが可能です。

操作難易度の高さが課題としてあるので、
効率を出すには慣れが必要となります。

【黒い砂漠】ソーサレス(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-4. ジャイアント

狩り効率:★★★★★

見た目通りの単発高火力スキルを持ち、
攻撃力と殲滅力はトップクラスです。

リブートで機動力と動作の速度が改善され、
攻撃の爆発力に磨きがかかっています。

【黒い砂漠】ジャイアント(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-5. リトルサマナー

狩り効率:★★☆☆☆

高火力の体術と黒狼のサポートで、
攻撃面は文句なしの性能となっています。

範囲の狭さと機動力の低さが目立つので、
それらを補う立ち回りが必要になります。

【黒い砂漠】リトルサマナー(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-6. ブレイダー

狩り効率:★★☆☆☆

迅駆という高速ダッシュスキルを持ち、
機動力はツバキと並んでNo.1の性能です。

しかし、攻撃は癖の強いものが多く、
範囲も狭いので高い操作性が求められます。

【黒い砂漠】ブレイダー(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-7. ツバキ

狩り効率:★★★★☆

迅駆という高速ダッシュスキルを持ち、
機動力はブレイダーと並んでNo.1の性能です。

特定スキルの運用により自由度は減りましたが、
攻撃の性能が大幅に上昇しています。

【黒い砂漠】ツバキ(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-8. ヴァルキリー

狩り効率:★★★☆☆

攻撃力と機動力に優れる一方で、
攻撃範囲が狭いので手数での殲滅が必要です。

パッシブや伝承バフには抵抗付与効果があり、
あらゆる状態異常を無効化できます。

【黒い砂漠】ヴァルキリー(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-9. くノ一

狩り効率:★★★☆☆

忍術バフを組み合わせて火力を出すので、
操作が忙しく、火力の維持が難しいです。

忍術バフと全体的なスキルの改善によって
ある程度の狩りをこなせるようになりました。

【黒い砂漠】くノ一(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-10. 忍者

狩り効率:★★★★☆

範囲攻撃のレパートリーが豊富で、
近接戦闘では常に高い攻撃力を出せます。

様々なデバフや機動力の高さから、
目立った欠点のない優秀なクラスです。

【黒い砂漠】忍者(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-11. ウィザード

狩り効率:★★☆☆☆

攻撃には詠唱が存在し、時間を要しますが、
高威力かつ広範囲という強みがあります。

また、機動力を補うテレポートを持つので、
魔法職ながら高い機動力を誇ります。

【黒い砂漠】ウィザード(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-12. ウィッチ

狩り効率:★★☆☆☆

攻撃には詠唱が存在し、時間を要しますが、
高威力かつ広範囲という強みがあります。

また、機動力を補うテレポートを持つので、
魔法職ながら高い機動力を誇ります。

【黒い砂漠】ウィッチ(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-13. ダークナイト

狩り効率:★★★★★

高い攻撃力と範囲に優れる攻撃を多数持ち、
攻撃面はトップクラスの性能になります。

一方、防御力が低いので打たれ弱く、
上位の狩場ほど慎重な立ち回り必要です。

【黒い砂漠】ダークナイト(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-14. 格闘家

狩り効率:★★★★☆

気迫放出という特有の追加ダメージがあり、
特定スキルの威力が非常に高くなります。

一点に超高火力を叩き込むのが得意なので、
敵が密集している狩場ほど効率が良いです。

【黒い砂漠】格闘家(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-15. ミスティック

狩り効率:★★★☆☆

スキルの連携で闘魂が溜まりやすくなり、
闘魂消費で特定スキルの火力が上昇します。

攻撃範囲も狭いことから立ち回りが難しく、
総じて玄人向けクラスとなっています。

【黒い砂漠】ミスティック(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-16. ラン

狩り効率:★★★★★

半月錘はリーチと範囲に優れており、
これらを活かした高火力の攻撃を持ちます。

また、空を滑空できる唯一無二の技を持ち、
他のクラスにはできない立ち回りが可能です。

【黒い砂漠】ラン(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-17. アーチャー(基本)

狩り効率:★☆☆☆☆

戦闘クラスで唯一伝承が実装されておらず、
強力な伝承スキルを持っていません。

ただ、スキルは癖のないものが揃っており、
操作性は良いので機動力でカバーしましょう。

【黒い砂漠】アーチャー(基本)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-18. シャイ(基本)

狩り効率:★★★☆☆

生活に特化したクラスであるため、
攻撃の種類は少なく、機動力も低めです。

しかし、様々なバフと侮れない攻撃力があり、
上級狩場ほど効率が良くなる強みがあります。

【黒い砂漠】シャイ(基本)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-19. ガーディアン

狩り効率:★★★☆☆

専用スキルにより攻撃力が常に上昇し、
高い攻撃力を維持できる強みがあります。

重い一撃が得意な一方で、動作が全体的に
遅いというデメリットも抱えています。

【黒い砂漠】ガーディアン(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-20. ハサシン

狩り効率:★★★☆☆

変則的な挙動の攻撃を多く持っており、
トリッキーかつ強力な攻撃を持ちます。

機動力は良好ですが、少々癖があるので、
移動距離や挙動を把握しておきましょう。

【黒い砂漠】ハサシン(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-21. ノヴァ

狩り効率:★★★★☆

モーニングスターと親衛隊による範囲攻撃が
優秀な一方で、機動力が低い欠点があります。

死者の王アクシアンを召喚することで、
HPを削って高火力の攻撃を繰り出せます。

【黒い砂漠】ノヴァ(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-22. セージ

狩り効率:★★★☆☆

高威力かつ広範囲の攻撃魔法を使い、
伝承バフを駆使して火力を上昇させます。

無敵状態で空間移動できるスキルを持ち、
移動や回避等、様々な用途で活用できます。

【黒い砂漠】セージ(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-23. コルセア

狩り効率:★★☆☆☆

範囲攻撃と機動力を持ち合わせており、
一撃で殲滅できる狩場で活躍が見込めます。

一方、連続攻撃や連携が苦手なので、
ダメージ量が伸びないという欠点があります。

【黒い砂漠】コルセア(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-24. ドラカニア

狩り効率:★★★★☆

イオンというエネルギーを爆発させることで、
攻撃の火力を上げる溜め技主体のクラスです。

動作の遅さと迎撃向きスキルの多さから
一般狩場の適正が低くく、狩場が限られます。

【黒い砂漠】ドラカニア(伝承)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

3. 所感

職業の数にボリュームがあったので、
記事がまとまらず、結果3記事に分けました。

伝承は2020年に実装されたばかりなので、
今後も調整が入り、改善されていくでしょう。

今後、新しいキャラクターを作成する際に、
少しでも参考になれば幸いです。

ではでは、良きくろさばライフを!

4. 関連記事

■職業まとめ

■クラス一覧