【黒い砂漠】ヴァルキリー(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

沿って | 2021年3月5日

こんにちは、Tylerです。
本日はヴァルキリー(覚醒)を解説します!

ヴァルキリーは聖騎士のような風貌で
攻守のバランスに優れたクラスです。

ランスでの強力な突き攻撃を行う覚醒ですが、
どのような性能を有しているのでしょうか。

今回は覚醒ヴァルキリーの詳細を
検証を含めてまとめてみましたよ!

1. 概要

2015年に追加クラスとして実装され、
2016年に覚醒、2020年に伝承が実装されました。

その内、覚醒ヴァルキリーは以下の特徴を持ちます。

  • 覚醒武器  :ランス
  • 戦闘タイプ :近距離

2. 職業データ

■攻撃力:A

スキルの倍率とクリティカル補正が高く、
攻撃力の高さが際立つのが特徴です。

ランスは全体的に前方攻撃が優れており、
移動しながら高火力を出せる強みがあります。

■殲滅力:B

汎用性のある範囲攻撃を持っておらず、
ほとんどが前方への突き攻撃になります。

多くのクラスが持つ横移動の回転斬りすら
持たないので、立ち回りには工夫が必要です。

■機動力:B

前進に関しては文句なしの機動力ですが、
細かい横移動はほとんどできません。

ステップで回り込むスキルはあるので、
これで位置を調整すると良いでしょう。

■CT管理:B

ジャッジメントランス等の有用な範囲攻撃は
CTが長く、依存した立ち回りが難しいです。

CT待機中は突き攻撃と追撃スキルで、
上手く立ち回り、間を持たせましょう。

■操作感:A

連続性と範囲の広い突き攻撃、そして、
操作の易しさが覚醒の強みになります。

範囲の広い前方攻撃を振っていれば、
基本的な立ち回りは問題ないでしょう。

3. キーポイント

■火力とクリティカルに優れる攻撃スキル

スキルの倍率とクリティカルの補正値が高く、
結果として攻撃力の上昇に繋がっています。

ランスの突き攻撃はレンジが広いので、
攻撃力の高さを活かしやすいクラスです。

■攻撃と移動を兼ね備えたスキルが多い

スキルの多くは前進しながらの攻撃で、
足を止めることなく狩りを行えます。

格下狩りの効率では見落としがちですが、
足を止めない攻撃はとても重要です。

■最高の性能を誇る吸い込みスキル

後述する光の波動は、まとめ狩りに役立つ
広範囲のMOBを一点に吸い込むスキルです。

散らばったMOBを1点に集められるクラスは
意外と少なく、優秀な特性と言えるでしょう。

4. おすすめスキル

■パニッシャー

ランスで前方の地面を連続で攻撃する、
バウンド属性のあるスキルです。

ダウンアタックとの相性がとても良く、
バウンドで倒した相手には猛威を奮います。

■ガーディアンシールド

大盾で相手を押し出すスキルで、
HP回復と防御力低下の効果を持ちます。

威力は低めに設定されていますが、
対高火力、高耐久の両方で役に立ちます。

■デスぺレーションラッシュ

ランスを構え、高速で突進するスキルで
高火力も兼ね備えた優秀な攻撃になります。

ランスにはダッシュスキルも別にあり、
組み合わせることで長距離移動が可能です。

■勅裁

攻撃スキルから追撃できるスキルで
殲滅において火力の増強ができます。

追撃のわりに攻撃力がとても高く、
CT待機中でも使用が可能となっています。

■光の波動

覚醒ヴァルキリーの特徴といったらこれ、
前方一点に相手を吸い込むスキルです。

吸い込んだ相手にはダメージとデバフの
追加効果があり、狩りで重宝します。

5. 検証

今回の検証では狩場を選定して、
一般ドロップの数量を比較しました。
※アイテム獲得増加スクロール(上級)使用。

■基本データ

  • 狩り時間:30分
  • 主な装備:ラモー装備、カポティア一式

■格下狩場:ポリの森

  • ドロップ数 :6794個
  • 覚醒全体平均:6448個(11クラスでの暫定)

格下狩場では全体平均を
大きく上回る結果となりました。

覚醒の特徴である足を止めない攻撃が
狩り効率に繋がった印象です。

■格上狩場:シュルツ近衛隊駐屯地

  • ドロップ数 :3436個
  • 覚醒全体平均:3628個(11クラスでの暫定)

格下狩場では全体平均を
下回る結果となりました。

攻撃スキルのレパートリーが少なく、
完全に捌ききれない場面が目立ちました。

6. 所感

記事を書いていて気づいたのですが、
覚醒ツバキに似た特徴を持っています。

ただ、こちらは攻撃判定が広くなっており、
操作性の面で扱いやすいクラスでした。

猪突猛進の如く力強く狩りを行いたい場合は
覚醒ヴァルキリーを選ぶと良いでしょう。

ではでは、良きくろさばライフを!

7. 関連記事

■伝承

■クラス一覧