【黒い砂漠】ラン(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

沿って | 2021年5月23日

こんにちは、Tylerです。
本日はラン(覚醒)を解説します!

ランは軽功術を使って空を自由に駆け、
華麗な武術で敵を圧倒するクラスです。

鎖で繋がれた双剣で殺傷力を高めた覚醒ですが、
どのような性能を有しているのでしょうか。

今回は覚醒ランの詳細を
検証を含めてまとめてみましたよ!

1. 概要

2018年に追加クラスとして実装され、
同年に覚醒、2020年に伝承が実装されました。

その内、伝承ランは以下の特徴を持ちます。

  • 覚醒武器  :血柳刃
  • 戦闘タイプ :近距離

2. 職業データ

■攻撃力:A

連続攻撃を得意とする伝承とは異なり、
単発火力の高い攻撃スキルが揃っています。

スキルのダメージ倍率はやや落ちていますが、
クリティカル補正によって補強されています。

■殲滅力:A

鎖で繋がれた血柳刃は半月錘と同様で、
リーチと範囲に優れた強力な武器です。

一般的な武器を超える巻き込み性能があり、
狩りではその利点を活かすことができます。

■機動力:A

空を滑空できる唯一無二のスキルを持ち、
他のクラスにはできない立ち回りが可能です。

また、覚醒は高速ダッシュのスキルも持ち、
空中と地上の両方を素早く移動できます。

■CT管理:A

CT待機中でも使用できるスキルを複数持ち、
クリティカル補正に優れる利点があります。

これらのスキルで火力が足りないときに
CT待機のあるスキルを使うと良いでしょう。

■操作感:B

軽功やダッシュによる高い機動力の一方で、
攻撃時に足が止まりやすい問題があります。

機動力を活かすには足が止まる攻撃の隙を
いかに減らすかが重要になります。

3. キーポイント

■リーチと火力に優れる血柳刃

血柳刃は腕甲の鎖と連結しているため、
リーチの長い半月錘に似た特徴を持っています。

半月錘に比べて前方への攻撃が充実しており、
範囲が少々狭い分、火力が増加しています。

■スーパーアーマー付きの攻撃が多い

伝承と同じくスーパーアーマーが付いており、
攻撃を受けてもごり押せる強さがあります。

ただ、被ダメが大きい狩場では諸刃の剣なので、
使いどころの見極めが必要になるでしょう。

■複数の移動スキルによる高い機動力

伝承で使用できる軽功は覚醒でも使用でき、
空中を滑空することができます。

一方、覚醒は舞歩という高速ダッシュを持ち、
地上でも素早い移動が可能になっています。

4. おすすめスキル

■終刃斬血

血柳刃を縦に回転させながら前進する攻撃で、
使用後に攻撃力増加バフがかかるスキルです。

CT6秒と短く、頻繁に使うことができるので、
バフを切らさないように使いましょう。

■血涙

血柳刃を力強く地面に突き刺すことで、
紅い刃を地面から発生させて攻撃します。

CT待機中でも使用できる高威力スキルで、
狩りの際は重宝する攻撃になります。

■狂血双刃

前方に血柳刃を投げて高速回転させる攻撃で、
威力と範囲に優れる便利なスキルになります。

発生の速さと6秒というCTの短さが優秀なので、
狩りの際は密集地帯に使うと効果的です。

■貫穿鎖刃

前方に血柳刃を投げ、強く引きつける、
ブーメランのような挙動をした攻撃です。

防御力低下のデバフを付与するので、
堅い相手に対して有効なスキルになります。

■軽功

滑空して長距離移動できるスキルで、
覚醒でも使用することができます。

覚醒は舞歩という地上ダッシュもあるので、
状況に応じた移動手段を使いましょう。

5. 検証

今回の検証では狩場を選定して、
一般ドロップの数量を比較しました。
※アイテム獲得増加スクロール(上級)使用。

■基本データ

  • 狩り時間:30分
  • 主な装備:ラモー装備、カポティア一式

■格下狩場:ポリの森

  • ドロップ数 :6676個
  • 覚醒全体平均:6552個(18クラスでの暫定)

格下狩場では全体平均を
上回る結果となりました。

足を止める攻撃が多いのですが、
持ち前の機動力で上手くカバーできました。

■格上狩場:シュルツ近衛隊駐屯地

  • ドロップ数 :3940個
  • 伝承全体平均:3795個(18クラスでの暫定)

格上狩場では全体平均を
上回る結果となりました。

CT待機なしのスキルだけだと火力が足りず、
高威力のスキルを適切に使う必要があります。

6. 所感

打撃武器から一新して斬撃武器になり、
華やかながらもダークな感じになりました。

狩り効率自体は伝承と覚醒で同じくらいで、
数あるクラスの中では珍しい部類に入ります。

華やかさとは一転、ダークな雰囲気が良い方は、
覚醒ランを選ぶと良いでしょう。

ではでは、良きくろさばライフを!

7. 関連記事

■伝承

■クラス一覧