【黒い砂漠】ブレイダー(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

沿って | 2021年2月22日

こんにちは、Tylerです。
本日はブレイダー(覚醒)を解説します!

ブレイダーは東洋の戦士という立ち位置で、
頭一つ抜けた機動力が特徴的なクラスです。

炎を纏った薙刀を自在に操る覚醒ですが、
どのような性能を有しているのでしょうか。

今回は覚醒ブレイダーの詳細を
検証を含めてまとめてみましたよ!

1. 概要

2015年に追加クラスとして実装され、
2016年に覚醒、2020年に伝承が実装されました。

その内、覚醒ブレイダーは以下の特徴を持ちます。

  • 覚醒武器  :武神刀
  • 戦闘タイプ :近距離

2. 職業データ

■攻撃力:B

範囲攻撃のレパートリーがとても多く、
単発火力より手数で勝負するクラスです。

堅いMOBはやや苦手な節がありますが、
格下/低耐久の狩場では猛威を奮います。

■殲滅力:A

攻撃スキルのほとんどが範囲攻撃であり、
その手数の多さから殲滅に特化されています。

また、全体的に攻撃モーションが短いので、
素早く殲滅していける強みがあります。

■機動力:A

覚醒でも、代名詞である迅駆を使用でき、
他クラスの追随を許さない機動力を誇ります。

横移動は小回りの利く攻撃があるので、
これで位置調整しながら移動しましょう。

■CT管理:A

小回りの利くスキルは基本的にCTが短く、
CT待機中でも使用できるので便利です。

CT待機中に使用できないスキルは
龍炎陣と除いてCTが10秒以下なので
特に困ることもないでしょう。

■操作感:A

単発での範囲攻撃がどれも優秀なので、
コンボを考えずに直感的に操作できます。

範囲攻撃と迅駆を繰り返していれば、
単純ながらも効率良く狩りを行えます。

3. キーポイント

■手数の多さと優秀な範囲技

全体的に攻撃スキルのCTが短く、
強力な攻撃をガンガン振っていけます。

使用するスキルの大半が範囲攻撃であるため、
多くの敵を巻き込ん攻撃が得意なクラスです。

■シンプルで発生が速い攻撃スキル

範囲攻撃は回転攻撃や一閃がメインなので、
すぐに終わるシンプルな技が多いです。

このシンプルさが手数の多さに繋がり、
攻撃力の増強に一役買っています。

■最高の性能を誇るダッシュスキル

ブレイダーとツバキ専用の迅駆は、
連続使用できる高性能のダッシュ技です。

多くのクラスで課題となる移動技ですが、
迅駆の性能は頭一つ抜けています。

4. おすすめスキル

■斬払い

横に回避しながら回転斬りを行うスキルで
シンプルな割に性能の高い攻撃です。

CT待機中でも連続使用が可能になっており、
狩りで使用頻度の高い攻撃の一つです。

■焔旋風

前進しながら横回転斬りを行うスキルで、
360度をカバーできる範囲攻撃です。

炎を巻き上げる影響で範囲が広く、
中規模の集団であれば一撃で殲滅できます。

■龍炎陣

武神刀を地面に力強く突き刺して
周囲に爆発を起こす範囲攻撃になります。

CTが17秒と長いのがネックですが、
発生が早く、使いやすいスキルです。

■コンボ:煉環連舞

特定のスキルから追撃を行うスキルで、
前方に炎を纏った一閃を繰り出します。

スキルスロットから直接入力することで
単発での使用も可能になっています。

■迅駆

前方あるいは後方にダッシュするスキルで、
覚醒においても問題なく使用できます。

FPと持久力が切れるまで連続使用でき、
狩りからPvPまで幅広く使用されます。

5. 検証

今回の検証では狩場を選定して、
一般ドロップの数量を比較しました。
※アイテム獲得増加スクロール(上級)使用。

■基本データ

  • 狩り時間:30分
  • 主な装備:ラモー装備、カポティア一式

■格下狩場:ポリの森

  • ドロップ数 :7014個
  • 覚醒全体平均:6448個(11クラスでの暫定)

格下狩場では全体平均を
大きく上回る結果となりました。

格下狩場では範囲攻撃と迅駆が
上手く嚙み合っている印象です。

■格上狩場:シュルツ近衛隊駐屯地

  • ドロップ数 :3882個
  • 覚醒全体平均:3628個(11クラスでの暫定)

格下狩場でも全体平均を
上回る結果となりました。

ある程度の効率は出ていますが、
堅いMOBは少々相性が悪いです。

6. 所感

戦国武将のような外見と炎を纏った攻撃で
ウォーリアとは違ったかっこよさがあります。

他のクラスだとCTがある移動技も
半永久的に使えるので爽快感抜群です。

炎の薙刀と俊足でMOBを無双したい方は
覚醒ブレイダーを選ぶと良いでしょう。

ではでは、良きくろさばライフを!

7. 関連記事

■伝承

■クラス一覧

  • 後日公開予定