【黒い砂漠】シュルツ近衛隊駐屯地の狩り効率 -狩場レポート#9-

沿って | 2020年12月28日

こんにちは、Tylerです。
本日はシュルツ近衛隊駐屯地を解説します!

シュルツ近衛隊はソサン兵を束ねている
エリート揃いの上位集団になります。

メディア反乱軍であるソサン兵の精鋭ですが、
実際の戦闘力はどのくらいなのでしょうか。

今回はその生態を調査すべく、
メディアに戻って調査を行ってきましたよ!

1. 狩場データ

■推奨攻撃力:240

メディア地方の中でも群を抜いて
要求ステータスの高い狩場です。

同レベル帯の狩場に比べると、
全体的に耐久力が高くなっており、
そこそこの攻撃力が必要になります。

■経験値効率:A

マルニ石が存在しないにも関わらず、
経験値効率はかなり良い部類に入ります。

MOBの数、配置、密集度は全て良好で、
要求ステータスさえ満たしていれば
狩りを行いやすいのが特徴です。

■金策効率:A

一般ドロップの単価が上方修正され、
金策効率が大きく向上しました。

他にも禁忌の書類やカプラスの石等、
金策向けのアイテムがドロップします。

■アクセス:B

補給と修理は近くのサルマ基地で行えます。
残念ながらマルニ石は販売していません。

  • 補給:サルマ基地で可能
  • 修理:サルマ基地で可能

■おすすめ度:A

要求ステータスは高いものの、
レベル上げと金策を両立できる狩場です。

ハイエンド狩場に一歩届かないけど、
効率良く狩りを行いたい!という方に
おすすめしたい狩場の一つです。

2. キーポイント

■MOBの数、配置、密集度が優秀

狩りにおける重要な3項目を全て満たしており、
効率良く狩りを行えるのが特徴です。

狩りルートは10~20体の隊列した密集地帯を
通るように設定すると良いでしょう。

■全体的にMOBが堅い

同レベル帯の狩場に比べると、
耐久力が高いという特徴があります。

推奨攻撃力は240としていますが、
さらに高いと殲滅速度が上がるので
より高い効率を出すことができます。

■通常ドロップが上方修正

以前は0.3LTの重い通常ドロップが3種類あり、
物凄い手間がかかっていました。

しかし、新しい一般ドロップは1種類で、
重量0.2LT、売価は4,560s/個と
高水準にまとまっています。

3. 要注意エネミー

■クンガ

狩りを行っていると、
たまにテロップと共に出現します。

重戦士を一回り大きくしたネームドMOBで、
近衛隊を召喚しながら攻撃してきます。

4. ドロップアイテム

■装備類

・緑枠武器

グルニル防具とフィーボ防具を
中心にドロップします。

・剣闘士シュルツのネックレス

攻撃型の青枠アクセサリーです。

・剣闘士シュルツのベルト

攻撃型の青枠アクセサリーです。

■道具類

・ブラックストーン(武器)

武器の強化に使用するアイテムです。

・ブラックストーン(防具)

防具の強化に使用するアイテムです。

・禁忌の書類

記憶の破片を入手するための
召喚書を作成できるアイテムです。

・カプラスの石

真Ⅲ以上の装備の潜在力を
高めるために必要なアイテムです。

・古代精霊の粉

カプラスの石の材料となるアイテムです。

・黒いオーラの残骸

ドラゴンスレイヤー武器の
製作に必要な素材です。

■通常ドロップ

・鎧の破片

シュルツ近衛隊駐屯地の通常ドロップになります。

NPC価格:4,560シルバー/個

5. 検証

■基本データ

狩り時間:60分
キャラクター:いあLN(LV62)

■経験値

・使用バフ

  • 終末の月秘伝書:+100%
  • 経験値イベント:+300%

・結果

LV62:0.475% → 0.546% = 0.071%

時給換算で約0.14%になりました。
同レベル帯ではとても効率が良いです。

■ドロップアイテム

・使用バフ

  • アイテム獲得増加スクロール(上級):+100%

・結果

  • 装備類:0M
  • 道具類:13M
  • 通常ドロップ(4710個):21M

ハイエンド狩場には一歩届きませんが、
金策効率はかなり優秀な部類に入ります。

6. 解説動画

狩場の様子を動画にしました。
参考になれば幸いです。

よければチャンネル登録をお願いします!

7. 所感

個人的には一番気に入っている狩場で、
今でもちょくちょく狩りに出掛けています。

死亡する可能性が極端に低いので、
気軽に狩りを行えるのが良い点です。

ハイエンド狩場に行けるけど、
気軽に狩りを行いたいという方は
ぜひ、一狩り試してみてはいかがでしょうか。

ではでは、良きくろさばライフを!

8. 関連記事

■Rank 5の狩場一覧