【黒い砂漠】料理道具のおすすめはどれ?詳細を一挙に解説します!

沿って | 2021年7月1日

こんにちは、Tylerです。
本日は料理道具のおすすめはどれか、
解説付きで紹介します!

生活コンテンツの中でも人気のある料理ですが、
行うには料理道具を使う必要があります。

現在、7種類も実装されている料理道具の中で、
効率の良いものはどれなのでしょうか。

今回はおすすめ度の評価を行いつつ、
使い勝手を解説していきますよ!

1. 概要

生活コンテンツの一つである「料理」は
屋内に料理道具を配置して行います。

料理道具は以下の7種類となっており、
それらの特徴とおすすめ度を解説します。

  • 最上級料理道具
  • 上級料理道具
  • 中級料理道具
  • 料理道具
  • カルフェオン伝統料理道具
  • セレンディア伝統料理道具
  • バレノス伝統料理道具

※大量料理を加味したおすすめ度になります。

2-1. 最上級料理道具

■料理道具データ

  • 耐久度:5000
  • 料理時間:1秒減少
  • 入手方法:黄金のお礼の印章-[皇室料理] x 500と交換
  • おすすめ度:★★★★★

■特徴

2020年6月のアップデートで
皇室納品の印章交換に追加されました。

耐久度は驚異の5000であることに加え、
上級料理道具と同様で料理時間が1秒減ります。

最上級料理道具を皇室料理に使用することで、
半永久的に無料で使うことができます。

2-2. 上級料理道具

■料理道具データ

  • 耐久度:900
  • 料理時間:1秒減少
  • 入手方法:道具工房(3段階)で作製、取引所で購入
  • おすすめ度:★★★★

■特徴

スピード重視で料理を行うときに使う、
元祖と呼べる高性能料理道具です。

耐久度は900とそこそこ頑丈で、
料理時間が1秒減るのが特徴ですね。

最近は取引所で出回っているので、
在庫があれば購入しておくと良いでしょう。
自作は時間がかかるので、おすすめしません。

2-3. 中級料理道具

■料理道具データ

  • 耐久度:500
  • 料理時間:変化なし
  • 入手方法:道具工房(2段階)で作製、取引所で購入
  • おすすめ度:★★★

■特徴

耐久度と料理時間で
バランスの取れた料理道具です。

こちらは上級料理道具とは異なり、
自作の難易度がそこまで高くありません。

ただ、中級料理道具を使うのであれば、
最上級や上級の料理道具で事足りるので
無理に使う必要はありません。

2-4. 料理道具

■料理道具データ

  • 耐久度:100
  • 料理時間:変化なし
  • 入手方法:道具工房(1段階)で作製、料理商人から購入
  • おすすめ度:★★

■特徴

入門用の料理道具なので、
耐久度が100と心もとありません。

料理は回数をこなす生活コンテンツなので、
耐久度は高いほうが便利です。

2-5. カルフェオン伝統料理道具

■料理道具データ

  • 耐久度:2000
  • 料理時間:7秒増加
  • 入手方法:道具工房(3段階)で作製、取引所で購入
  • おすすめ度:★

■特徴

耐久度重視の料理道具で、
長時間放置のときに使用されます。

しかし、大量生産の実装によって
耐久度の高さは重要視されなくなり、
料理時間の増加が枷となっています。

2-6. セレンディア伝統料理道具

■料理道具データ

  • 耐久度:1250
  • 料理時間:6秒増加
  • 入手方法:道具工房(2段階)で作製、取引所で購入
  • おすすめ度:★

■特徴

カルフェオン料理道具と同様で
耐久度重視の料理道具です。

こちらもカルフェオンと同様で
料理時間の増加がデメリットとなり、
あまりおすすめはできません。

2-7. バレノス伝統料理道具

■料理道具データ

  • 耐久度:500
  • 料理時間:5秒増加
  • 入手方法:道具工房(1段階)で作製、料理商人から購入
  • おすすめ度:★★★

■特徴

料理を初めて行う初心者さんにも
おすすめな料理道具です。

料理時間は多少増えますが、
そこそこの耐久度と入手スピードの早さは
大きなメリットになります。

価格が50,000シルバーと安価なのも
おすすめできる理由ですね。

3. 所感

最上級料理道具の登場で
一強時代が来てしまった気がしますが、
目的に応じて使い分けることが大切です。

料理には大量生産があるので、
耐久度のやや低い上級料理道具も
候補に入ってくるでしょう。

これから料理を始める初心者さんや
料理道具選びで迷っている初心者さんの
参考になれば幸いです。

ではでは、良きくろさばライフを!

4. 関連記事

■錬金道具

  • 準備中

■皇室料理