【黒い砂漠】職業別狩り効率 -覚醒編-(リブート対応版)

こんにちは、Tylerです。
本日は職業別狩り効率 -覚醒編-になります。

黒い砂漠には20を超える職業が存在し、
更に伝承と覚醒といった分岐があります。

そこで、狩り効率の整理も兼ねて
各職業の覚醒をまとめてみました。

今回は目次のような記事ですので
是非ご活用ください!

※本項では覚醒のないSHも扱います。

1. 概要

黒い砂漠には現時点で24の職業があり、
覚醒はSHとDRを除いた22ほど存在します。

今回は狩場や各職業の装備を統一して
比較調査を行い、5段階で評価しました。

職業選びの参考資料としてご活用ください。

■条件

  • 狩場  :星の墓場(攻撃力目安:260)
  • 狩り時間:30分
  • 主な装備:ボス武器、ブラックスター防具 他(A273, D362)
  • レベル :61以上/SP1400以上
  • 比較物 :一般ドロップの個数

2-1. ウォーリア

狩り効率:★★★★☆

大剣を装備して攻撃寄りになっており、
攻撃から移動まで卒なくこなす万能屋です。

リブートで万能さが全体的に上方修正され、
バランスの良さに磨きがかかりました。

【黒い砂漠】ウォーリア(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-2. レンジャー

狩り効率:★★☆☆☆

主力は二刀流での近接、サブに弓を使い、
オールレンジでの狩りが可能です。

近接職の中だと特別な部分は無いので、
弓での射撃を活かして立ち回りましょう。

【黒い砂漠】レンジャー(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-3. ソーサレス

狩り効率:★★★☆☆

足を止めずに攻撃できるスキルが多く、
殲滅数重視の格下狩りでは猛威を奮います。

堅い敵に対しては詰まることがあるので、
闇の欠片バフを切らさないようにしましょう。

【黒い砂漠】ソーサレス(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-4. ジャイアント

狩り効率:★★☆☆☆

攻撃力と操作性はトップクラスですが、
伝承と同様、機動力の課題が残ります。

足を止めるスキルが多い欠点があるので、
オブジェクト湧きの狩場に適正があります。

【黒い砂漠】ジャイアント(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-5. リトルサマナー

狩り効率:★★★☆☆

狩りに適した範囲攻撃を多数持つので、
固まった敵に対して殲滅を行いやすいです。

移動スキルの少なさから機動力が低いので、
敵が密集している狩場を選ぶと良いでしょう。

【黒い砂漠】リトルサマナー(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-6. ブレイダー

狩り効率:★★★★★

迅駆という高速ダッシュスキルを持ち、
機動力はツバキと並んでNo.1の性能です。

覚醒は範囲攻撃に磨きがかかっており、
攻撃と迅駆で抜群の効率を出せます。

【黒い砂漠】ブレイダー(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-7. ツバキ

狩り効率:★★★☆☆

迅駆という高速ダッシュスキルを持ち、
機動力はブレイダーと並んでNo.1の性能です。

攻撃スキルの範囲が前方に集中しており、
殲滅の際は細かい位置調整が必要になります。

【黒い砂漠】ツバキ(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-8. ヴァルキリー

狩り効率:★★★★☆

突きによる前方への攻撃が多いので、
前後移動を駆使して狩りを行うクラスです。

リブートで範囲攻撃が大きく改善され、
以前ほど位置調整に拘る必要が無くなりました。

【黒い砂漠】ヴァルキリー(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-9. くノ一

狩り効率:★★★★☆

月輪刀は斬撃による近接攻撃から
投擲での遠距離攻撃まで幅広く使えます。

攻撃のバリエーションが豊富な一方で、
状況に応じて的確に使う難しさがあります。

【黒い砂漠】くノ一(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-10. 忍者

・狩り効率:★★★★★

狭い範囲に高火力を叩き込むのが得意で、
居合斬りからのコンボを多数持ちます。

リブートで範囲攻撃がある程度補強され、
狩りでも高火力を活かせるようになりました。

【黒い砂漠】忍者(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-11. ウィザード

狩り効率:★★★☆☆

やや近接寄りの炎/水魔法を習得し、
相変わらず火力と範囲に優れています。

機動力を補うテレポートも使えるので、
狩りにおける目立った欠点はありません。

【黒い砂漠】ウィザード(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-12. ウィッチ

狩り効率:★★★☆☆

やや近接寄りの土/雷魔法を習得し、
相変わらず火力と範囲に優れています。

機動力を補うテレポートも使えるので、
狩りにおける目立った欠点はありません。

【黒い砂漠】ウィッチ(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-13. ダークナイト

狩り効率:★★★★★

高い攻撃力と範囲に優れる攻撃を多数持ち、
さらには中距離にも対応している高性能職です。

打たれ弱さはありますが、距離を取って
攻撃できるので被弾を抑えられます。

【黒い砂漠】ダークナイト(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-14. 格闘家

狩り効率:★★★★★

金色に光る闘神を大量に召喚し、
高火力の追撃で数多の敵を粉砕します。

攻撃力の高い範囲攻撃に磨きがかかり、
狩場を選ばず高い狩り効率を出せます。

【黒い砂漠】格闘家(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-15. ミスティック

狩り効率:★★★★☆

蒼龍の追撃や闘魂の消費で火力が上がり、
テクニカルながらも強力な攻撃を持ちます。

シンプルな攻撃と機動力の相性が良く、
スピード重視の格下狩りで猛威を奮います。

【黒い砂漠】ミスティック(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-16. ラン

狩り効率:★★★★★

伝承と同様、リーチと範囲に優れており、
移動や攻撃の多彩さが魅力のクラスです。

伝承と同様で、空を滑空できるスキルを持ち、
他のクラスにはできない立ち回りが可能です。

【黒い砂漠】ラン(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-17. アーチャー

■覚醒

狩り効率:★★★★☆(暫定)

素早い動きと様々な攻撃を駆使して
幅広い範囲で敵を殲滅できます。

現状グランドボウでの攻撃が強力なので、
クロスボウの出番は少ないかもしれません。

【黒い砂漠】アーチャー(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-18. シャイ

■才能開花

狩り効率:★★★☆☆(暫定)

才能開花には攻撃スキルが3個しかないので
フローランとの併用が基本になります。

ソルで様々な補助を撒きつつ、
フローランで敵を殲滅しましょう。

【黒い砂漠】シャイ(才能開花)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-19. ガーディアン

狩り効率:★★★★★

ヨルドゥンは動きが遅いながらも
圧倒的な火力と範囲、回転率を持ちます。

伝承の強力な突撃スキルも健在で、
ありとあらゆる敵を一網打尽にします。

【黒い砂漠】ガーディアン(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-20. ハサシン

狩り効率:★★★☆☆

砂嵐での吸引や誅殺刀による範囲攻撃と、
範囲に優れた攻撃を複数持っています。

全体的にコンボ火力が強化されており、
シンプルながらも強力な攻撃が可能です。

【黒い砂漠】ハサシン(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-21. ノヴァ

狩り効率:★★★★☆

鈍重な伝承とは打って変わって、
刺突剣で素早い攻撃を得意とします。

星の息吹という専用の力を溜めることで、
加速状態に突入し、更に素早くなります。

【黒い砂漠】ノヴァ(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-22. セージ

狩り効率:★★★☆☆

古代兵器から放たれる雷撃は威力が高く、
スキルによっては優秀な範囲攻撃もあります。

技の回転率を上げるオーバーチャージが鍵で、
強力な攻撃を連発できる強みがあります。

【黒い砂漠】セージ(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

2-23. コルセア

狩り効率:★★★★☆

近接と射撃によるオールレンジ攻撃が可能で、
距離にかかわらず火力を出すことができます。

パタパタ海賊団の援護もそこそこ優秀で、
覚醒の狩り効率を影ながら支えてくれます。

【黒い砂漠】コルセア(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

3. 所感

職業の数にボリュームがあったので、
記事がまとまらず、結果3記事に分けました。

覚醒は歴史が長いのですが、武器被りがなく、
個性的でかっこいいものばかりだと思います。

今後、新しいキャラクターを作成する際に、
少しでも参考になれば幸いです。

ではでは、良きくろさばライフを!

4. 関連記事

■職業まとめ

■クラス一覧