【黒い砂漠】ウォーリア(覚醒)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

沿って | 2021年1月31日

こんにちは、Tylerです。
本日はウォーリア(覚醒)を解説します!

ウォーリアは攻撃と防御のバランス型で、
武器から体術まで幅広い攻撃を持ちます。

大剣を担いで戦うワイルドな覚醒ですが、
どのような性能を有しているのでしょうか。

今回は覚醒ウォーリアの詳細を
検証を含めてまとめてみましたよ!

1. 概要

サービス開始から選択できるクラスで、
同年に覚醒、2019年に伝承が実装されました。

その内、覚醒ウォーリアは以下の特徴を持ちます。

  • 覚醒武器  :大剣
  • 戦闘タイプ :近距離

2. 職業データ

■攻撃力:A

覚醒で装備できる大剣は
攻撃力が高めに設定されています。

多少もっさりとしたスキルも
局面によっては有効な攻撃となります。

■殲滅力:B

高威力かつ範囲もカバーできる大剣ですが、
主力スキル以外は並水準となっています。

これらは主力スキルと似た攻撃でも
範囲が狭い等の欠点があります。

■機動力:B

単距離ダッシュが可能となっており、
小回りが利くという特徴を持ちます。

ただ、他クラスより性能が良くないので、
過信しないよう気をつけましょう。

■CT管理:A

大半のスキルがCT10秒以下であるのは
伝承と同じで、優秀な部類に入ります。

狩りにおいては範囲攻撃が鍵となるので
主力スキルのCTを把握しておくと良いです。

■操作感:B

スキルの範囲やスピードが様々で、
局面に応じたスキル運用を要求されます。

大剣は動きが遅い攻撃もあるので、
それらは最小限に狩りを進めましょう。

3. キーポイント

■充実した範囲攻撃系のスキル

範囲攻撃が多数揃っており、
狩り性能は高水準にまとまっています。

コンボもほとんど必要なく、
単発で高威力という点が覚醒の強みです。

■大剣を持っても屈指のガード性能

防御スキルである大剣ガードは
前方と後方のどちらにも対応しており、
黒い砂漠屈指の防御性能を誇ります。

キャッチ以外の状態異常抵抗が上がり、
一定時間が経つと防御力が増加します。

■重みのある一撃と動作の遅さ

大剣による攻撃は、重みのある攻撃として
非常にかっこよく仕上がっています。

ただ、動作が遅くなってしまうのもあり、
スキル選びは慎重に行う必要があります。

4. おすすめスキル

■デッドリーインパクト

横回転斬りから縦斬りに繋げるスキルで、
高威力と360度カバーできる万能技です。

また、CTは8秒と短く、発生も速いので
覚醒の主力となるスキルです。

■デッドスマッシュ

飛び上がって縦回転斬りで攻撃する
高威力かつ発生の速い優秀なスキルです。

縦回転で範囲が狭いイメージですが、
4~5体程度の小集団であれば
巻き込むことができます。

■マッドネススマッシュ

大剣で3連撃を叩き込むスキルで
高威力が特徴の攻撃になります。

ただ、動きが遅いという欠点があり、
使いどころを選ぶスキルです。

■エクスプロード

強力な突き攻撃を繰り出すスキルで、
ダッシュからすぐに出すことができます。

威力やCT(5秒)は申し分ないので、
始動スキルとして使っていきましょう。

5. 検証

今回の検証では狩場を選定して、
一般ドロップの数量を比較しました。
※アイテム獲得増加スクロール(上級)使用。

■基本データ

  • 狩り時間:30分
  • 主な装備:ラモー武器、トゥバラ防具、カポティア一式

■格下狩場:ポリの森

  • ドロップ数 :5742個
  • 覚醒全体平均:6263個(5クラスでの暫定)

格下狩場だと全体平均を
下回る結果となりました。

覚醒は動作が遅いスキルが多く、
殲滅に時間がかかるのが原因でしょう。

■格上狩場:シュルツ近衛隊駐屯地

  • ドロップ数 :3746個
  • 覚醒全体平均:3551個(5クラスでの暫定)

格上狩場では全体平均を超えており、
ウォーリアの底力が感じられます。

大剣は攻撃力が高く、
堅いMOBに対して有効です。

6. 所感

大剣を担ぐ待機ポーズが
非常にかっこいい覚醒ウォーリアです。

一方で、大剣による重い一撃も
戦士職として魅力的に映ることでしょう。

戦士職で大剣を担いで冒険したい方に
ぜひ、おすすめしたいクラスです。

ではでは、良きくろさばライフを!

7. 関連記事

■伝承

■クラス一覧