【黒い砂漠】アーチャー(基本)の特徴と性能 -職業解説 (PvE)-

沿って | 2021年6月12日

こんにちは、Tylerです。
本日はアーチャー(基本)を解説します!

アーチャーは様々な射撃武器を使いこなし、
機敏な動きで目標を射抜く遠距離特化クラスです。

左腕のクロスボウと右腕の特殊なグローブは、
どのような性能を有しているのでしょうか。

今回はアーチャーの基本について
検証を含めてまとめてみましたよ!

1. 概要

2018年に追加クラスとして実装され、
同時に覚醒が実装されました。

その内、アーチャー(基本)は以下の特徴を持ちます。

  • メイン武器 :クロスボウ/マギアグローブ
  • 戦闘タイプ :遠距離

2. 職業データ

■攻撃力:C

戦闘クラスで唯一伝承が実装されておらず、
強力な伝承スキルを持っていません。

もともと覚醒武器との併用が前提であり、
クロスボウ単体では火力が低いです。

■殲滅力:B

各スキルの攻撃範囲は特殊なものが多く、
丁寧なエイム、立ち回りが要求されます。

範囲の狭い攻撃は持ち前の機動力、
あるいは手数で補っていきましょう。

■機動力:A

ステップの代わりにスライディングを持ち、
CT関係なく身軽に動けるのが特徴です。

アーチャーは大きく跳躍するスキルが多く、
機動力の面では頭一つ抜けています。

■CT管理:A

CT待機中でも使用できる追撃スキルがあり、
他スキル待機中でもその場を凌げます。

CTが短めの遠距離攻撃はたくさんあるので
攻撃に詰まることはほとんど無いでしょう。

■操作感:A

移動撃ちとスライディングを駆使すれば、
さほど難しい操作もなく狩りを行えます。

ただ、クロスボウだけだと火力不足なので、
グランドボウと交互に使って立ち回りましょう。

3. キーポイント

■伝承スキルが存在しないメイン武器

アーチャーのメイン武器はクロスボウですが、
唯一伝承スキルが実装されていません。

覚醒武器との併用が前提となっているので、
切り替えながら戦うのがセオリーになります。

■低い防御力を補う高い機動力

レンジャーやダークナイトの例に漏れず、
エルフ族は防御力が低い傾向にあります。

その代わり、跳躍による回避や移動攻撃等、
俊敏に動けるスキルを数多く持っています。

■射撃クラス故の間合い管理

射撃系スキルは攻撃範囲が様々であり、
相手との間合いを常に調整する必要があります。

スキルの射程や範囲の広さは狩りの際に
重要になるので、ある程度把握しておきましょう。

4. おすすめスキル

■真:メテオシャワー

敵の頭上を宙返りをしながら飛び越して
攻撃する、追撃用のスキルになります。

様々な攻撃から派生できる強みがあり、
攻撃力を補強できる便利なスキルです。

■真:大地の源

大地のオーラを矢に込めて攻撃する、
単発火力の高いスキルになります。

スキル使用時に攻撃力が上昇するので、
コンボに組み込んでバフを維持しましょう。

■真:グラウンドブレイクショット

精霊の力を込めて前方近距離に矢を放つ、
近接寄りの攻撃スキルになります。

攻撃すると扇状に展開されるので、
距離を詰められても範囲で巻き込めます。

■真:スピリットブレット

精霊の力による強力な一撃を放つスキルで、
シンプルながらも高威力の攻撃です。

強力である反面、攻撃範囲が狭いので、
小さい群れを狙い撃つ用途で使いましょう。

■真:レイニングアロー

前方に投げた精霊弾を打ち抜いて爆発させる、
遠距離かつ広範囲に対応した攻撃スキルです。

威力と範囲は優秀ですが、近距離には対応せず、
遠距離はダーゲットを捉える必要があります。

5. 検証

今回の検証では狩場を選定して、
一般ドロップの数量を比較しました。
※アイテム獲得増加スクロール(上級)使用。

■基本データ

  • 狩り時間:30分
  • 主な装備:ラモー装備、カポティア一式

アーチャーは伝承がないので、
全体平均は参考値として載せています。

■格下狩場:ポリの森

  • ドロップ数:6148個
  • 全体平均 :6475個(SH除く20クラス)

格下狩場では全体平均を
下回る結果となりました。

格下の相手でも火力不足が目立ち、
殲滅に手間取っている印象でした。

■格上狩場:シュルツ近衛隊駐屯地

  • ドロップ数:3050個
  • 全体平均 :3690個(SH除く20クラス)

格上狩場でも全体平均を
下回る結果となりました。

火力不足の深刻さ、スキルの息切れ、
2点が重なり苦戦を強いられました。

6. 所感

伝承が実装されず、昨今のバランス調整でも
ほとんど手付かずの少し不憫な武器です。

覚醒武器グランドボウの万能さから
不遇色の強いイメージがありますが、
クロスボウ独特のかっこよさもあります。

グランドボウのお供として使える部分もあるので、
適材適所でクロスボウを活用していきましょう。

ではでは、良きくろさばライフを!

7. 関連記事

■覚醒

■クラス一覧