【黒い砂漠】貫通のエリクサーの作り方!名匠錬金の謎に迫る

沿って | 2020年4月18日

こんにちは、Tylerです。
本日は貫通のエリクサーの作り方をご紹介します!

貫通のエリクサーは2019年11月に行われた
アップデートで仕様変更があった薬品です。

薬品箱は職人を超える名匠…
上級者向けのイメージがあるのですが、
本当に難しい料理なのでしょうか。

今回は初心者さんでも簡単な作り方や
気になる収益について解説していきますよ!

1. 製作データ

■レシピ

・貫通のエリクサー

  • 堕落の油 x 1
  • 澄んだ液体試薬 x 4
  • ブラガードキノコ x 5
  • 暴力の痕跡 x 2
  • マツの木樹液 x 5

・名匠の薬品箱

  • 貫通のエリクサー x 9 → 名匠の薬品箱 x 1
  • 過酷な貫通のエリクサー x 3 → 名匠の薬品箱 x 1

■特徴

・入手難易度の高い油・オイル系素材

油・オイル系素材は錬金の実という
入手の難しい素材を使用して作られます。

錬金の中では材料の入手難易度が高く、
一定の試行回数による忍耐が求められます。

・薬品箱1個に必要なエリクサーの数が少ない

料理箱や薬品箱は18~24個あたりが基本ですが、
貫通のエリクサーは9個で薬品箱が作れます。

必要数が少ないと薬品箱を多く作製できるので、
錬金1回あたりの収益額が高くなります。

2. 材料の入手方法

■堕落の油(1)

太陽の実を材料とした錬金中間素材になります。
油・オイル系は作製難易度の高い錬金物です。

作り方の詳細はこちらから↓

■澄んだ液体試薬(4)

錬金の基本となる材料です。
この他にも使い道がたくさんあるので、
これを機にストックしておくと良いでしょう。

作り方の詳細はこちらから↓

■ブラガードキノコ(5)

今までのキノコとは異なり、
労働者派遣やNPC購入では入手できません。

おすすめの入手方法を2つ紹介します。

1. 栽培で入手する

ブラガードキノコの菌糸を取引所から購入し、
栽培で増やす方法が一番おすすめです。

購入する菌糸のランクは小回りが利く、
普通のブラガードキノコの菌糸が良いでしょう。

2. 取引所で購入する

すぐに必要な場合は取引所で購入しましょう。
ただ、意外と流通量が少なく安定していません。

ブラガードキノコのランクは、
値段と在庫を考慮して決めましょう。

■暴力の痕跡(2)

暴力の痕跡はカリス武器を
加熱することで入手できます。
(カリス武器1個 ⇒ 暴力の痕跡1~4個)

カリス武器はドロップ場所が
カルフェオン地方やメディア地方なので、
取引所の在庫が少ないのがネックです。

■マツの木樹液(5)

入手方法は2つあります。

1. 自力で採集する

すぐに入手したい場合は採集を行いましょう。
場所は東部関所の南がおすすめです。

マツの木とスギの木が混在しているので、
間違えないようにしましょう。

2. 労働者派遣で入手する

多少時間がかかっても自動で入手したい場合は、
労働者派遣がおすすめです。

派遣場所はカルフェオン地方の
マリーの洞窟になります。

3. 検証

名匠Lv2のキャラで100セット作ってみました。
その結果がこちらになります。

  • 過酷な貫通のエリクサー : 28個 → 名匠の薬品箱 : 9個
  • 貫通のエリクサー : 277個 → 名匠の薬品箱 : 30個
  • 光る粉 : 6個
  • 未知の触媒 : 3個

550,000s x 39個 = 21,450,000s

1セットあたり214,500シルバーになりました。
とうとう超えた20万シルバー…!

4. 所感

錬金の欠点は大量生産が難しいことですが、
その欠点を吹き飛ばすような収益でした。

暴力の痕跡が安定して入手できないこと以外は、
特に難しい錬金物ではないという印象です。

入手が難しい材料については、
コツコツと集めていきたいところですね!

ではでは、良きくろさばライフを!