【黒い砂漠】フィラ・ク監獄の狩り効率 -狩場レポート#17-

こんにちは、Tylerです。
本日はフィラ・ク監獄を解説します!

砂漠と荒地が大半を占めるバレンシア地方は
様々な種族だけでなく古代兵器まで生息しています。

看守や執行人だけでなく狂人もいる監獄ですが、
どのような狩場となっているのでしょうか。

今回はフィラ・ク監獄の詳細をまとめてみました。

1. 狩場データ

■推奨攻撃力:230

バレンシア地方では中堅レベルの狩場で、
装備がある程度揃ってくると挑戦できます。

格下狩場に比べると耐久力が大幅に上がっており、
高火力の攻撃で丁寧に殲滅する必要があります。

■経験値効率:C

MOBが各地にばらけて配置されており、
場所によっては群れと群れの間に距離があります。

個人狩場を適用できる最奥部はMOBが多いので、
機動力重視で狩りを行うと良いでしょう。

■金策効率:A

一般ドロップの単価が上方修正され、
低水準だった金策効率が改善されました。

カプラスの石や古語で記録された巻物が
ドロップしやすいので金策効率は上々です。

■アクセス:C

近くに補給や修理を行う施設がありません。
マルニ石は首都バレンシアで購入しておきましょう。

■おすすめ度:B

アップデートで金策効率が良くなったので
宝物アイテムを狙いながら金策が可能です。

経験値効率はマルニ石で底上げできますが、
アクセス面はルード硫黄鉱山より苦労します。

2. キーポイント

■場所によって異なるMOBの配置

三日月神殿は数体の群れが点在するエリアと
ばらけて配置されているエリアの2つに分かれます。

最奥の密集地帯は個人狩場を適用できるので、
邪魔されずに狩りを行うことができます。

■群れと群れの間に距離がある

場所によってはMOBが群れを成していますが、
群れと群れの間に距離があるので少し厄介です。

ダッシュや長距離移動を持たないクラスだと
接近に時間がかかり、効率が落ちてしまいます。

■考古学者の地図の素材がドロップする

4つの形が存在する考古学者の地図の欠片は
未知の地図の欠片を鑑定することで入手できます。

フィラ・ク監獄は2種類の欠片を入手でき、
もう2種類はルード硫黄鉱山で入手が可能です。

3. 要注意エネミー

■ブラックアイ看守

ハンマーでの攻撃にノックダウン属性があります。
動きは遅いので先手を取って素早く殲滅しましょう。

4. ドロップアイテム

■装備類

【黄枠】

  • レーシャの遺物 – 遠距離回避力
  • レーシャの遺物 – 遠距離ダメージ減少
  • マッシェの遺物 – 遠距離攻撃力
  • シチルのネックレス

■道具類

【赤枠】

  • 亡霊のオーラ
  • ブラックストーン(防具)
  • ブラックストーン(武器)

【黄枠】

  • 封印された黒魔力水晶
  • 純粋な魔力の塊
  • ヨナの破片
  • 未知の地図の欠片
  • マルニの研究ボックス

【青枠】

  • カプラスの石
  • 探検家の羅針盤の欠片
  • 汚れたシチルのネックレス
  • 消失した禁書の切れ端
  • 闇の精霊の爪の欠片
  • 旅行者の地図

【緑枠】

  • 古代精霊の粉
  • 古語で記録された巻物

【その他】

  • 看守の証の欠片(16,400シルバー/個)
  • 暴力の痕跡

5. 検証

■基本データ

・時間:30分
・職業:ソーサレス(覚醒)
・装備:ボス装備、攻撃アクセサリー(A273/D376)

〇経験値効率

【結果】
  • Lv61: 9.815% → 9.990% (0.175%)
【使用バフ】
  • 常時イベント:+200%

〇ドロップアイテム

【結果】
  • 装備類:11M
  • 道具類:48M
  • 一般ドロップ(3754個):61M
【使用バフ】
  • アイテム獲得増加スクロール(2段階)

6. 解説動画

狩場の様子を動画にしました。
参考になれば幸いです。

よければチャンネル登録をお願いします!

7. 所感

宝物アイテムと金策を両立できる狩場ですが、
僻地にあるのでアクセス面で少し難があります。

近くに別荘があり、補給と修理はできるので
籠って宝物アイテムを狙う場合は便利かもしれません。

宝物アイテムと金策の両立を求めるのであれば、
ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

ではでは、良きくろさばライフを!

8. 関連記事

■Rank 5の狩場一覧

■狩場まとめ一覧

■エルビアの領域

  • エルビアの領域まとめ