【黒い砂漠】三日月神殿(裏)の狩り効率 -狩場レポート#48-

沿って | 2021年8月11日

こんにちは、Tylerです。
本日は三日月神殿(裏)を解説します!

バレンシア大砂漠にある三日月神殿の
上層部には、もう一つ狩場があります。

黒いオーラに浸食された信者が生息してますが、
どのくらいの強さになっているのでしょうか。

今回はその生態を調査すべく、
神殿に潜入して調査を行ってきましたよ!

1. 狩場データ

■推奨攻撃力:260

黒いオーラによって戦闘力が高められており、
上位狩場に匹敵する攻撃力が必要となります。

行動不能を引き起こすMOBがいるので、
攻撃を受ける前に殲滅したいところです。

■経験値効率:C

同レベル帯の狩場に比べると、
経験値効率はイマイチな印象です。

そもそもが金策向けとなっているので、
他の狩場を検討した方が良いでしょう。

■金策効率:B

主なドロップ品が汚れたリングのみで、
全狩場共通のアイテム以外は落ちません。

カプラスの石がドロップするようになり、
全く稼げないという事態は無くなりました。

■アクセス:C

砂粒バザールから南東に位置しており、
近くに商店や鍛冶屋はありません。

  • 補給:砂粒バザールで可能
  • 修理:砂粒バザールで可能

※三日月神殿入口からの行き方は
 動画で説明します。 

■おすすめ度:B

一攫千金による金策が魅力の狩場ですが、
ドロップしないと悲惨な結果になります。

しかし、普通の三日月神殿に比べ、
汚れたリングが落ちやすくなっているので
一攫千金を掴みやすい狩場でもあります。

2. キーポイント

■三日月神殿の上層部に存在する

三日月神殿の入口から更に登っていくと
到達することができる小さい狩場です。

入場に必要なアイテム等はないので、
いつでも狩りを行うことができます。

■狩場は狭いが、リポップが早い

狩場は5~6体の群れが10個くらい存在し、
隙間が少ないくらい敷き詰められています。

移動の手間が省ける分、狩りを行いやすく、
リポップも早いという狩りに特化した狩場です。

■ドロップは汚れたリングと死の痕跡のみ

全狩場共通のドロップ品を除けば、
汚れたリングと死の痕跡しか落ちません。

ただ、一般ドロップも落ちないので、
バッグ整理が必要ないメリットもあります。

3. 要注意エネミー

■三日月守護者

サイズがやや大きくなっていますが、
行動不能系の攻撃を行う点は同じです。

耐久力が上がっているので、
高い攻撃力で素早く殲滅しましょう。

4. ドロップアイテム

■装備類

・三日月守護者のリング

攻撃型の黄枠アクセサリーです。

■道具類

・ブラックストーン(武器)

武器の強化に使用するアイテムです。

・ブラックストーン(防具)

防具の強化に使用するアイテムです。

・純粋な魔力の塊

ブラックスター装備の強化に使用される、
無欠な魔力のブラックストーンの材料です。

・カプラスの石

真Ⅲ以上の装備の潜在力を
高めるために必要なアイテムです。

・汚れた三日月リング

使用すると三日月守護者のリングか、
砕けた三日月のリングを入手できます。

・死の痕跡

入手が難しい錬金素材です。

5. 検証

■基本データ

狩り時間:30分
キャラクター:るかVK(LV63)

■経験値

・使用バフ

  • 終末の月秘伝書:+100%

・結果

LV63:70.385% → 70.396% = 0.011%

同ランク帯が平均0.015%くらいなので、
やや少ない結果となりました。

■ドロップアイテム

・使用バフ

  • アイテム獲得増加スクロール(上級):+100%

・結果

  • 装備類:32M
  • 道具類:7M
  • 通常ドロップ(0個):0M

今回は汚れたリング3個中、
1個だけ現物が手に入りました。

今回はラッキーでしたが、
やはり運要素が強い狩場です。

6. 解説動画

狩場の様子を動画にしました。
参考になれば幸いです。

よければチャンネル登録をお願いします!

7. 所感

過去に狩りを行ったことがあるのですが、
収益が0に等しく、敬遠していた狩場です。

良くも悪くも相場に左右されるため、
時期を選ぶ狩場でもある印象でした。

運ゲー上等、目指せ一攫千金!という方は、
狩りに出掛けてみてはいかがでしょうか。

ではでは、良きくろさばライフを!

7. 関連記事

■Rank 6の狩場一覧

■狩場まとめ一覧