【黒い砂漠】レッドウルフの村の狩り効率 -狩場レポート#20-

沿って | 2020年12月14日

こんにちは、Tylerです。
本日はレッドウルフの村を解説します!

ドリガン地方の山岳地帯には
レッドウルフが生息している村があり、
ガクツムと名乗っている部族があります。

彼らはガーモスの息吹によって
武器を扱えるようになったようですが、
肝心の戦闘力はどうなのでしょうか。

今回はその生態を調査すべく、
山を越えて狩りを行ってきましたよ!

1. 狩場データ

■推奨攻撃力:210

武装したガクツム部族は少々堅く、
200前後の攻撃力が必要となります。

一方、ガーモスの息吹を受けていない
普通のレッドウルフは倒しやすいです。

■経験値効率:B

MOBの個体数が他の狩場より多いので、
マルニ石との相性は良いのが特徴です。

ただ、群れと群れの間に距離があり、
狩場の構造が複雑なので狩りルートを
決めにくいという欠点もあります。

■金策効率:A

レアドロップの種類が多く、
金策に使えるアイテムが豊富です。

一般ドロップは並くらいなので、
レアドロップが少ない場合でも
それなり効率を出すことができます。

■アクセス:A

補給と修理は狩場付近で行えないので、
ドベンクルンまで戻る必要があります。

  • 補給:ドベンクルンで可能
  • 修理:ドベンクルンで可能
  • マルニ石:ドベンクルンで購入可能

■アクセス:A

経験値と金策の効率において
バランスの良さが光る狩場になります。

バランスの良さに加えて
レアドロップの数が豊富なので
おすすめできる狩場の一つです。

2. キーポイント

■MOBの密集度が優秀

集団と集団の間には距離がありますが、
1集団の個体数が10体前後と豊富です。

武装していないMOBは柔らかいので、
素早く倒してしまいましょう。

■たまにガーモスの襲撃がある

ドリガン地方の狩場限定ですが、
上空からガーモスが襲撃してきます。

30秒程度で去っていきますが、
アイテムを落としていくことがあります。

■バッグ重量を圧迫する通常ドロップ

この狩場の通常ドロップは3種類存在し、
どれも1個あたり0.3LTと重いのが特徴です。

バッグ重量がオーバーする度に
狩りを中断しなくてはならないので
結果として効率が低下します。

■オーネットの精霊水の素材がドロップする

色弦月のガクツナックは
オーネットの精霊水を作る際に
必要なアイテムになります。

オーネットの精霊水の合成には
以下3つのレア素材が必要になります。

・シェレカンの仙丹
・ロンの水滴
・灰色弦月のガクツナック

3. 要注意エネミー

■暴走したガクツム

門番長レベルではありませんが、
強力な攻撃、素早い追い打ち等、
注意すべき点が多いネームドMOBです。

4. ドロップアイテム

■装備類

・緑枠武器

シャイとハサシンの武器を
中心にドロップします。

・アクム防具

グルニルとロカバを合わせた
ハイブリットな青枠防具になります。

・マノス職人の服

加工熟練度が上昇する赤枠の機能服です。

・ガクツムの服従リング

攻撃型の青枠アクセサリーです。

・廃墟の瞳リング

攻撃型の黄枠アクセサリーです。

■道具類

・ブラックストーン(武器)

武器の強化に使用するアイテムです。

・ブラックストーン(防具)

防具の強化に使用するアイテムです。

・ドラゴンの鱗の化石

複数集めると、カルフェオンで
ヴォルクスの助言と交換できます。

・ガーモスの鱗

強調合魔力の水晶の製作に
使用される素材アイテムになります。

・黒いオーラの残骸

ドラゴンスレイヤー武器の
製作に必要な素材です。

・調合魔力の水晶 – ゲルビッシュ

全ての部位に装着可能な赤等級の魔力水晶です。
装着した個数によって、効果が追加されます。

・調合魔力の水晶 – フム

全ての部位に装着可能な赤等級の魔力水晶です。
装着した個数によって、効果が追加されます。

・ガクツナック

特定の黒魔力水晶に対して
潜在能力を解放するアイテムです。

・カプラスの石

真Ⅲ以上の装備の潜在力を
高めるために必要なアイテムです。

・古代精霊の粉

カプラスの石の材料となるアイテムです。

・灰色弦月のガクツナック

オーネットの精霊水に必要なレア素材です。

・亡霊のオーラ

ブラックスター防具の製作に必要な素材です。

NPC価格:30,000,000シルバー/個

・野蛮の痕跡

入手が難しい錬金素材です。

■通常ドロップ

・レッドウルフのたてがみ

レッドウルフの村の通常ドロップ1になります。

NPC価格:2,120シルバー/個

・レッドウルフの歯

レッドウルフの村の通常ドロップ2になります。

NPC価格:830シルバー/個

・壊れた魔力石の欠片

レッドウルフの村の通常ドロップ3になります。

NPC価格:760シルバー/個

5. 検証

■基本データ

狩り時間:30分
キャラクター:るかDK(LV61)

■経験値

・使用バフ

  • 終末の月秘伝書:+100%
  • 週末バフ:+200%

・結果

LV61:7.038% → 7.282% = 0.244%

時給換算で約0.49%になりました。
同レベル帯と比べても並くらいです。

■ドロップアイテム

・使用バフ

  • アイテム獲得増加スクロール(上級):+100%

・結果

  • 装備類:1M
  • 道具類:9M
  • 通常ドロップ(5360個):10M

今回はレアドロップが無かったので、
普通くらいの結果でした。

6. 解説動画(準備中)

鋭意制作中…
少々お待ちください。

7. 所感

久しぶりに狩りを行ってみましたが、
全体的に高水準の狩場のようですね。

今回の調査では何も落ちませんでしたが、
以前に廃墟の瞳リングが落ちたので
現実味のあるドロップ率のようです。

静かに佇む山岳地帯というイメージの
ドリガン地方ですが、効率は上々です。
ぜひ、狩りに出掛けてみてはいかがでしょうか。

ではでは、良きくろさばライフを!

8. 関連記事

■Rank 4の狩場一覧