【黒い砂漠】バシム族駐屯地の狩り効率 -狩場レポート#14-

沿って | 2020年10月28日

こんにちは、Tylerです。
本日はバシム族駐屯地を解説します!

ストーリーでも何度か討伐しますが、
バレンシア地方の戦闘好き民族、
それがバシム族になります。

棍棒のようなものを装備し、
原住民っぽい雰囲気を出す種族…
一体どれくらいの強さなのでしょうか。

今回はサブキャラクター育成のため、
再び調査を行ってきましたよ!

1. 狩場データ

■推奨攻撃力:140

バレンシア地方の狩場ですが、
MOBはメディア地方並の耐久力なので
140程度あれば、十分狩りを行えます。

要求ステータスが低いので
初心者さんにもおすすめできる狩場です。

■経験値効率:B

マルニ石と倒しやすいMOBの相性が良く、
経験値効率は上々になっています。

ただ、MOBの群れ同士が離れているので、
足回りが悪いクラスだと効率を出しにくいです。

■金策効率:B

ドロップ品は良いものがなく
金策効率はイマイチな印象です。

古語で記録された巻物と一般ドロップで
堅実に稼ぐタイプの狩場になります。

■アクセス:A

アルティノからすぐに行けますが、
現地で補給や修理を行えないのがネックです。

  • 補給:岩石警戒所で可能
  • 修理:岩石警戒所で可能
  • マルニ石:現地で購入可能

■おすすめ度:B

狩りの難易度が低いことから
覚醒前後では優秀な狩場になります。

ただ、良くも悪くも並の狩場なので、
Lv59以降レベルが上がってくると
魅力が薄れてしまうかもしれません。

2. キーポイント

■凶悪なMOBがいない

堅いMOBや状態異常攻撃を持つMOB等の
厄介なMOBはほとんどいません。

それ故に初心者さんにも
おすすめできる狩場になります。

■MOBの群れ同士に距離がある

バシム族駐屯地は狩場自体が広く、
MOBが散り散りになっています。

MOBの湧きや配置は良いものの、
群れ同士に距離があることが多いので
クラスによっては効率が下がってしまいます。

■一般ドロップの重量が0.1LTと軽い

バレンシア地方の一般ドロップは
基本的に重量が0.3LTと他より重く、
バッグを圧迫しやすい欠点があります。

しかし、最近になって
0.3LTから0.1LTに変更され、
狩りを行いやすくなりました。

3. 要注意エネミー

■カーラ部隊長

要注意というほどではありませんが、
棍棒での打撃に気絶属性があります。

4. ドロップアイテム

■装備類

・緑枠武器

ロサル武器がドロップします。

■道具類

・ブラックストーン(武器)

武器の強化に使用するアイテムです。

取引所価格:299,000シルバー

・ブラックストーン(防具)

防具の強化に使用するアイテムです。

取引所価格:210,000シルバー

・黒いオーラの残骸

ドラゴンスレイヤー武器の
製作に必要な素材です。

・古語で記録された巻物

記憶の破片を入手するための
召喚書を作成できるアイテムです。

取引所価格:1,620,000シルバー

・魔力が消失したアスラのリング

アスラの紅い瞳のリングの
強化に使用します。

・ヨナの破片

カポティアアクセサリーの
材料となるアイテムです。

・カプラスの石

真Ⅲ以上の装備の潜在力を
高めるために必要なアイテムです。

取引所価格:3,000,000シルバー

・古代精霊の粉

カプラスの石の材料となるアイテムです。

・亡霊のオーラ

ブラックスター防具の製作に必要な素材です。

NPC価格:30,000,000シルバー/個

■通常ドロップ

・バシム族のたてがみ

バシム族駐屯地の通常ドロップになります。

NPC価格:1,950シルバー/個

5. 検証

■基本データ

狩り時間:30分
キャラクター:TylerBD(LV57)

■経験値

・使用バフ

  • 終末の月秘伝書:+100%
  • 週末バフ:+200%

・結果

LV57:27.776% → 43.777% = 16.001%

時給換算で約32%になりました。
バレンシア地方はマルニ石があるので
経験値効率も上々ですね。

■ドロップアイテム

・使用バフ

  • アイテム獲得増加スクロール(上級):+100%

・結果

  • 装備類:2M
  • 道具類:4M
  • 通常ドロップ(3760個):7M

おいしいレアドロップがないので
金策効率はやや控えめです。

6. 解説動画(準備中)

鋭意制作中…
少々お待ちください。

7. 所感

バレンシア地方での狩りが初であれば、
おすすめできる狩場です。

一般ドロップの重量が軽くなったのも
初心者さんには追い風ですね!

アクセスは優秀ですので、
都市の近くで試したいという方は
ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

ではでは、良きくろさばライフを!