【黒い砂漠】海賊島の狩り効率 -狩場レポート#7-

沿って | 2020年10月16日

こんにちは、Tylerです。
本日は海賊島を解説します!

多くの狩場が大陸内であるのに対し、
海賊島は近海の島々の中に存在します。

当然、船を使って向かうのですが、
わざわざ船を使うほどの価値が
海賊島にあるのでしょうか。

今回はサブキャラクター育成のため、
調査を行ってきましたよ!

1. 狩場データ

■推奨攻撃力:130

体感ではメディア地方序盤~中盤くらいの
耐久力で、そこまで苦戦はしませんでした。

MOBの数が多いので、
130程度あると効率良く狩りを行えます。

■経験値効率:A

MOBの数や配置、密集度は優秀で
他の狩場に劣らず狩りを行いやすいです。

ただ、Lv57以降だと物足りなさが目立ち、
他の狩場の方が効率が良くなります。

■金策効率:B

レアドロップは強化済み装備だけなので、
収益が安定しないのがネックです。

貿易用の鋳貨がたくさんドロップしますが、
クイトゥ諸島まで拠点接続を行うかは
少し悩ましいところです。

■アクセス:D

基本的に船で訪れる狩場になります。
補給や修理は現地で行えるので安心です。

  • 補給:現地で可能
  • 修理:現地で可能

■おすすめ度:C

バレンシア地方が実装される前は
経験値、金策ともに最高クラスでしたが、
今では寂れてしまった狩場です。

何より船を用意する必要があり、
手間がかかるのが最大の原因でしょう。

2. キーポイント

■MOBの密集度は良好

5~10体のMOBの群れが点在しており、
まとめて倒しやすい狩場になっています。

ダッシュで接近→範囲技で殲滅という
サイクルを行いやすいのが特徴です。

■強敵や厄介なMOBがいない

海賊島の海賊たちは多少堅いだけで、
状態異常になる攻撃はほぼありません。

その点では初心者さんも安心して
狩りを行える狩場でしょう。

■狩場に行くには船が必要

海賊島は名前の通り島なので
大陸から離れた場所に存在します。

泳いで行くと膨大な時間がかかるので、
最低でも漁船あたりを用意しておきましょう。

3. 要注意エネミー

■鋳鉄戦闘員

鉄球のついたハンマーを持っており、
攻撃にノックダウン属性があります。

4. ドロップアイテム

■装備類

・緑枠防具

フォルトゥーナ防具を中心にドロップします。

■道具類

・ブラックストーン(武器)

武器の強化に使用するアイテムです。

取引所価格:299,000シルバー

・ブラックストーン(防具)

防具の強化に使用するアイテムです。

取引所価格:210,000シルバー

・古代自然魔力の水晶 – 金剛

靴に装着する黄色等級の魔力水晶です。
(ノックダウン/バウンド抵抗 +25%)

取引所価格:9,900,000シルバー

・古代銀鋳貨

貿易商人に販売できる貿易アイテムです。

原価:10,000シルバー

・古代銅鋳貨

貿易商人に販売できる貿易アイテムです。

原価:5,000シルバー

・古代鉄鋳貨

貿易商人に販売できる貿易アイテムです。

原価:3,000シルバー

・黒いオーラの残骸

ドラゴンスレイヤー武器の
製作に必要な素材です。

■通常ドロップ

・海賊フード

海賊島の通常ドロップになります。

NPC価格:1,700シルバー/個

5. 検証

■基本データ

狩り時間:30分
キャラクター:TylerKT(LV57)

■経験値

・使用バフ

  • 終末の月秘伝書:+100%
  • 週末バフ:+200%

・結果

LV57:24.635% → 33.446% = 8.811%

時給換算で17~18%になりました。
マルニ石がなくてもそれなりの経験値です。

■ドロップアイテム

・使用バフ

  • アイテム獲得増加スクロール(上級):+100%

・結果

  • 装備類:12M
  • 道具類:10M
  • 通常ドロップ(2580個):4M

通常ドロップは心許ないのですが、
今回は装備や道具類でそこそこ稼げました。

6. 解説動画(準備中)

鋭意制作中…
少々お待ちください。

7. 所感

以前は漁船で20分かかったので
今回は護衛艦で行きました。
だいたい8分くらい…?

鍛冶屋や雑貨商人がいるので
滞在できる狩場ですね。

隣にパディクス島という
恐ろしいMOBの溜まり場がありますが、
装備が揃わないうちはスルーしましょう。

ではでは、良きくろさばライフを!