【黒い砂漠】いばらの森の狩り効率 -狩場レポート#38-

沿って | 2020年10月9日

こんにちは、Tylerです。
本日はいばらの森を解説します!

2020年10月に実装されたオーディリタ地方で
最も難易度の低い狩場がいばらの森です。

最も難易度が低いのですが、
適正攻撃力が250とハイエンド狩場並で
オーディリタの闇の深さが窺えます…

今回はそんな闇の深い地域に足を踏み入れ、
経験値効率と金策効率を調査してきましたよ!

1. 狩場データ

■推奨攻撃力:260

この狩場にはネームドMOBが3種類おり、
どれも耐久力が高いのが少々厄介です。

MOBの群れに混じっていることが多いので、
素早く倒すには相応の攻撃力が必要になります。

■経験値効率:A

MOBの配置と密集具合は良好で
釣ってまとめて倒すことで効率を出せます。

MOBがそれなりに堅いこともあって
枯渇しにくいのも効率に繋がる良い点です。

■金策効率:A

通常ドロップが15,000シルバーと破格で
効率を出せれば優秀な狩場となります。

レアドロップは星の墓場に及ばずとも
100M超の高価なアクセサリーなので、
同様に一攫千金を狙えます。

■アクセス:B

都市からはやや遠いですが、近くに
知恵の古木やアヒブ紛争地域があり、
補給や修理を行うことができます。

  • 補給:知恵の古木やアヒブ紛争地域で可能
  • 修理:知恵の古木やアヒブ紛争地域で可能

■総合評価:A

いばらの森は狩場の特徴から効率面まで
星の墓場に似ているという印象でした。

高いステータスを要求されますが、
超えてしまえば優秀な狩り効率を
叩き出すことができます。

2. キーポイント

■MOBの密集度は良好

MOBの数、配置、密集度は良好で
適度な堅さから枯渇しにくいのが特徴です。

何より狩場がとても広いので
他のプレイヤーと競合しにくいことも
良い点であると言えるでしょう。

■ネームドMOBの数が多い

いばらの森にはオオカミ騎兵やクマ騎兵、
さらにはカルクも生息しています。

大型MOBは周りよりも耐久力が高く、
倒すのに少々苦労するのが厄介な点です。

■行動不能系の攻撃が多い

シェレカンの墓ほどではありませんが、
行動不能になる頻度が高い狩場です。

いばらの森のMOBは攻撃力が高いので、
行動不能が死亡に繋がることもあります。

■強力な敵、堕落したダークナイト

狩りを行っていると黒い渦が出現し、
10体程度のMOBが襲撃してきます。

出現したMOBを討伐して時間が経つと、
ネームドMOBの強さをを遥かに超える
堕落したダークナイトが出現します。

3. 要注意エネミー

■アヒブ魔性戦士

大槍と盾を装備したアヒブで
盾攻撃に硬直属性があります。

■アヒブサルンオオカミ槍術士

大型のネームドMOBで、飛び掛かりに
ノックダウン属性があります。

4. ドロップアイテム

取引所価格は変動しますので参考程度に。

■装備類

・不気味な背後のリング

攻撃力と命中力が上昇しますが、
やや命中力寄りのリングになります。

取引所価格:150,000,000シルバー

■道具類

・ブラックストーン(武器)

武器の強化に使用するアイテムです。

取引所価格:299,000シルバー

・ブラックストーン(防具)

防具の強化に使用するアイテムです。

取引所価格:210,000シルバー

・カプラスの石

カプラス突破に必要なアイテムになります。

取引所価格:3,000,000シルバー

・古代精霊の粉

カプラスの石の材料となるアイテムです。

・アクラド

アクラドの水晶の材料となるアイテムです。

・亡霊のオーラ

ブラックスター防具の製作に必要な素材です。

NPC価格:30,000,000シルバー/個

■通常ドロップ

・月明かりの精霊粉

いばらの森の通常ドロップ1になります。

NPC価格:15,000シルバー/個

・闇が染み込んだ爪

いばらの森の通常ドロップ2になります。

NPC価格:7,000シルバー/個

・漆黒の紫水晶の破片

いばらの森の通常ドロップ3になります。

NPC価格:6,500シルバー/個

5. 検証

■基本データ

狩り時間:60分
キャラクター:るかVK(LV63)

■経験値

・使用バフ

  • 傭兵の経験:+600%
  • 5周年経験値増加スクロール:+555%

・結果

LV63:41.443% → 41.627% = 0.184%

行動不能状態が多かったのですが、
経験値効率はそこそこ良好でした。

■ドロップアイテム

・使用バフ

  • アイテム獲得増加スクロール(上級):+100%
  • アグリスの熱気:+150%

・結果

  • 装備類:0M
  • 道具類:7M
  • 通常ドロップ(5230個):78M

通常ドロップの高単価が
金策効率に繋がっている印象です。

しかし、ドロップ品が3種類とは
なかなかに寂しいですね…

6. 所感

実装して間もない時期に
サクッと調査を行ってきました。

ネームドMOBの多さに戸惑っていましたが
意外と大したことなくて安心…
まぁ堅いんですけどね。

あと、メイン依頼を進めないと
拠点投資できないので注意しましょう。

ではでは、良きくろさばライフを!