【黒い砂漠】アクマン寺院の狩り効率 -狩場レポート#34-

沿って | 2020年10月1日

こんにちは、Tylerです。
本日はアクマン寺院を解説します!

様々なハイエンド狩場が増える昨今、
その入口に位置するのがアクマン寺院です。

2016年に実装された古株の狩場で
当初はPT狩りが推奨されていましたが、
今ではソロ狩場として根強い人気があります。

今回はようやく準備も整ったということで、
経験値効率や金策効率を調査してきました!

1. 狩場データ

■推奨攻撃力:250

MOBはそこそこ堅い程度ですが、
数と異常状態で押してくるので
ある程度の殲滅力も必要になります。

メイン武器は何でも問題ありませんが、
補助武器はMOBに追加ダメージのある
クツム武器がおすすめです。

■経験値効率:B

MOBの密集具合が良好なのですが、
状態異常やMOBのタフさに阻まれて
思ったより効率が出ません。

ただ、金策効率がとても良いので、
経験値は二の次と考えておきましょう。

■金策効率:S

通常ドロップが高単価にもかかわらず、
大量にドロップするので効率が良いです。

ツングラドのイヤリングで
一攫千金を狙えるのも良い点ですね。

■アクセス:D

バレンシア大砂漠に点在する専用の
転送ゲートから入場することができます。

転送ゲートはランダムで出現しますが、
柱が薄ら見えるので目印にしましょう。

ただ、転送ゲートはヒストリア廃墟に
ワープすることもあり、少し厄介です。

  • 補給:現地の万屋で可能
  • 修理:現地の万屋で可能

■総合評価:A

今まで調査してきた数々の狩場を
一蹴するかのような金策効率でした。

要求ステータスは高いのですが、
その分、きちんと見返りがあります。

アクセスに難があること以外は
まだまだ現役の優秀な狩場です。

2. キーポイント

■MOBの密集度は良好

アクマン寺院はそこまで広くない狩場ですが、
内部にはMOBがたくさん生息しています。

リポップ時間も短めに設定されており、
ルートに困りにくいのが特徴です。

■複数の小部屋があるので競合しにくい

アクマン寺院の内部は螺旋階段の外側に
複数の小部屋が存在する構造になっています。

小部屋に生息するMOBは様々なので、
自分の強さに合った小部屋を選びましょう。

■狙って訪れるのが難しい狩場

点在する転送ゲートは、入場すると
アクマン寺院とヒストリア廃墟の
どちらかにワープします。

どちらに飛ぶか分からないので、
アクマン寺院に行きたい場合は
再入場を強いられる可能性があります。

3. 要注意エネミー

■アクマン幻影のトラップ

足元から奇襲するタイプのトラップで
高確率でノックバック状態になります。

■アクマンエリート守護者

大きなハンマーを装備したMOBです。
振り回し攻撃にはノックダウン属性があります。

4. ドロップアイテム

取引所価格は変動しますので参考程度に。

■装備類

・ツングラドのイヤリング

攻撃型アクセサリーの中では
最高ランクの性能を誇るイヤリングです。

取引所価格:61,000,000シルバー

■道具類

・ブラックストーン(武器)

武器の強化に使用するアイテムです。

取引所価格:299,000シルバー

・ブラックストーン(防具)

防具の強化に使用するアイテムです。

取引所価格:210,000シルバー

・古語で記録された巻物

記憶の破片を入手するための
召喚書を作成できるアイテムです。

取引所価格:1,580,000シルバー

・改良型羅針盤の部品

鑑定で「ラフィー・レッドマウンテンの
改良型羅針盤」の部品を入手できます。

・秘密の潜伏組織の標識

使用するとイベルブオアシスで
デイリークエストを受注できます。

クエスト報酬:金塊1G, 戦闘経験値 他

・古代の力 – 黒い欠片

古代の力 – 赤い欠片と合成することで
ツングラドのイヤリングを入手できます。

取引所価格:62,000,000シルバー

・探検家の羅針盤の部品

3個集めて合成することで
古代の探検家の羅針盤を入手できます。

取引所価格:3,820,000シルバー

・黒魔力水晶 – 強壮

鎧に装着する黄色等級の魔力水晶です。
(最大HP+50, 気絶/硬直/氷結抵抗+10%)

取引所価格:4,120,000シルバー

・旅行者の地図

現在の位置から一番近い町や村に
一瞬で移動できます。(再使用:6時間)

取引所価格:500,000シルバー

・古代の力 – 赤い欠片

古代の力 – 黒い欠片と合成することで
ツングラドのイヤリングを入手できます。

取引所価格:4,950,000シルバー

・黒魔力水晶 – 記憶

鎧に装着する黄色等級の魔力水晶です。
(詠唱速度+2段階, ノックダウン/バウンド抵抗+5%)

取引所価格:3,990,000シルバー

・黒魔力水晶 – 敏捷

鎧に装着する黄色等級の魔力水晶です。
(全ての回避力+8, ノックダウン/バウンド抵抗+5%)

取引所価格:4,030,000シルバー

■通常ドロップ

・アクマン守護者の証

アクマン寺院の通常ドロップになります。

NPC価格:7,500シルバー/個

5. 検証

■基本データ

狩り時間:60分
キャラクター:るかVK(LV63)

■経験値

・使用バフ

  • 傭兵の経験:+600%
  • 5周年経験値増加スクロール:+555%

・結果

LV63:39.787% → 39.957% = 0.170%

経験値効率は他の上位狩場と同じくらいで、
スタンダードといった感じでした。

■ドロップアイテム

・使用バフ

  • アイテム獲得増加スクロール(上級):+100%
  • アグリスの熱気:+150%

・結果

  • 装備類:0M
  • 道具類:12M
  • 通常ドロップ(11500個):86M

通常ドロップの高単価が
金策効率に繋がっている印象です。

ツングラドのイヤリングはおろか、
合成素材も落ちませんでした…

6. 所感

ようやく狩場調査を行えましたが、
初めての狩場はわくわくしますね。

狩場といえば平野が一般的なので
アクマン寺院のような構造は驚きました。
高所から落ちるともちろん死にます…

皆さんも高所から落ちないよう
気をつけながら狩りを行ってくださいまし。

ではでは、良きくろさばライフを!