【黒い砂漠】金属溶解剤の作り方!加工物に使う補強材を解説!

沿って | 2020年5月13日

こんにちは、Tylerです。
本日は金属溶解剤の作り方をご紹介します!

金属溶解剤は溶けた金属を結晶化する目的で
使用されるため、加工分野寄りの錬金物です。

他の錬金物とは用途が少し異なる中間素材ですが、
作製難易度はどのような感じなのでしょうか。

今回は材料の入手方法を中心に、
詳しく解説していきますよ!

1. 製作データ

■レシピ

・金属溶解剤

  • 澄んだ液体試薬 x 1
  • 粗石 x 4
  • 溶けた鉄の欠片 x 3
  • 野蛮の痕跡 x 2

■特徴

・金属の結晶を筆頭に様々な使い道がある

基本的には純鉄の結晶や純銅の結晶といった
金属の結晶の材料として使用されます。

一方で、マノスの採集道具や家具等、
幅広いジャンルで重要のある錬金物です。

・取引所での価格が高く、金策向きの錬金物

金属溶解剤は1個10万シルバー前後という
高い値段で取引されており、金策に向いています。

また、様々な分野で需要があることから
在庫残りが発生しにくいのも特徴です。

2. 材料の入手方法

■澄んだ液体試薬(1)

錬金の基本となる材料です。
この他にも使い道がたくさんあるので、
これを機にストックしておくと良いでしょう。

作り方の詳細はこちらから↓

■粗石(4)

採鉱によって入手できる材料です。
長石や花崗岩等にツルハシを使用します。

以下の採鉱場所がおすすめです。

  • ブリの木遺跡(カルフェオン地方)
  • 殉教者の避難所(バレンシア地方)

■溶けた鉄の欠片(3)

入手方法は2通りあります。

1. 加熱加工で入手する

鉄鉱石を加熱加工することで入手できます。
生成数は鉄鉱石5個に対し、1~4個になります。

多少の時間はかかりますが、
材料費を抑えることができます。

2. 取引所で購入する

すぐに欲しいときは取引所を活用しましょう。

溶けた鉄の欠片は取引所に在庫がある場合も多く、
比較的安価で入手することが可能です。

■野蛮の痕跡(2)

普通の採取では手に入らない材料です。
おすすめの入手方法を3通り紹介します。

1. 狩りで入手する

狩りはメイン族巣窟がおすすめです。
1時間で50~60個入手できます。

2. 労働者派遣で入手する

リンチ農場廃墟(ハイデルの隣)で
派遣1回につき1~3個手に入ります。

1回2~3時間と作業時間が長いので、
作業の早い労働者を派遣させましょう。

3. 取引所で入手する

最近では取引所に出品されているので、
購入しても良いでしょう。

ただ、価格が安定していないので、
材料費の面からおすすめはしません。

3. 検証

名匠Lv2のキャラで100セット作ってみました。
その結果がこちらになります。

  • 金属溶解剤 : 167個
  • 光る粉 : 6個
  • 未知の触媒 : 0個

100セットに対し、167個生成できました。
概算ですが、1.5倍の個数になります。

4. 所感

補強材シリーズ、第一弾が金属溶解剤です。
最近では錬金中に思いがけず出来てしまう
神出鬼没な錬金物になっています。

しかし、100セットも作れば、
1,000万シルバーは簡単に稼げることから
金策面は健在であると言えるでしょう。

使い道がたくさんあり、
臨機応変に金策が行える金策溶解剤…
ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

ではでは、良きくろさばライフを!