【黒い砂漠】暗殺者のエリクサーの作り方!名匠錬金の謎に迫る

沿って | 2020年4月16日

こんにちは、Tylerです。
本日は暗殺者のエリクサーの作り方をご紹介します!

暗殺者のエリクサーは2019年11月に行われた
アップデートで仕様変更があった薬品です。

薬品箱は職人を超える名匠…
上級者向けのイメージがあるのですが、
本当に難しい料理なのでしょうか。

今回は初心者さんでも簡単な作り方や
気になる収益について解説していきますよ!

1. 製作データ

■レシピ

・暗殺者のエリクサー

  • 再生の油 x 1
  • 純粋な粉の試薬 x 5
  • ヒュージキノコ x 4
  • 記憶の痕跡 x 2
  • 赤い木のこぶ x 2

・名匠の薬品箱

  • 暗殺者のエリクサー x 15 → 名匠の薬品箱 x 1
  • 致命的な暗殺者のエリクサー x 5 → 名匠の薬品箱 x 1

■特徴

・入手難易度の高い油・オイル系素材

油・オイル系素材は錬金の実という
入手の難しい素材を使用して作られます。

錬金の中では材料の入手難易度が高く、
一定の試行回数による忍耐が求められます。

・一部の材料は入手方法が今までと異なる

ヒュージキノコは労働者派遣では入手できず、
栽培がメインの入手先になります。

一方で、記憶の痕跡は武器の加熱で入手する等、
材料の入手方法が今までと異なる場合があります。

2. 材料の入手方法

■再生の油(1)

紅炎の実を材料とした錬金中間素材になります。
油・オイル系は作製難易度の高い錬金物です。

作り方の詳細はこちらから↓

■純粋な粉の試薬(5)

錬金の基本となる材料です。
この他にも使い道がたくさんあるので、
これを機にストックしておくと良いでしょう。

作り方の詳細はこちらから↓

■ヒュージキノコ(4)

今までのキノコとは異なり、
労働者派遣やNPC購入では入手できません。

おすすめの入手方法を2つ紹介します。

1. 栽培で入手する

ヒュージキノコの菌糸を取引所から購入し、
栽培で増やす方法が一番おすすめです。

購入する菌糸のランクはどれでもOKですが、
特級であれば1/4の個数でエリクサーを作製できます。

2. 取引所で購入する

すぐに必要な場合は取引所で購入しましょう。
ただ、意外と流通量が少なく安定していません。

特級であれば1/4の個数でエリクサーを作製できるので、
取引所の在庫数と金額で決めると良いでしょう。

■記憶の痕跡(2)

記憶の痕跡はロサル武器を
加熱することで入手できます。
(ロサル武器1個 ⇒ 記憶の痕跡1~4個)

ロサル武器はバレンシア地方でドロップするので、
取引所の在庫が枯渇しにくいのが特徴です。

■赤い木のこぶ(2)

こちらも2つの方法がありますので、
ご紹介します。

1. 労働者派遣で入手する

セレンディア北部高原や旧ダンデリオン、
ギュントの丘に労働者を派遣させましょう。

副産物で手に入るので、
少々時間がかかるかもしれません。

2. 取引所で購入する

すぐに必要であれば、
取引所で購入してもOKです。

ただ、1個10,000シルバー前後と高価なので
自分の予算と相談して購入しましょう。

3. 検証

名匠Lv2のキャラで100セット作ってみました。
その結果がこちらになります。

  • 致命的な暗殺者のエリクサー : 25個 → 名匠の薬品箱 : 5個
  • 暗殺者のエリクサー : 272個 → 名匠の薬品箱 : 18個
  • 光る粉 : 7個
  • 未知の触媒 : 1個

550,000s x 23個 = 12,650,000s

1セットあたり126,500シルバーになりました。
さすが名匠…といったところですね!

4. 所感

油・オイル系の作製がようやく終わり、
錬金も本格化してきました。

材料集めは大変でしたが、
それに見合った報酬額になっています。
突然できる錬金物もなかなかに面白いです。

錬金レベルの名匠までは長い道のりですが、
名匠からが錬金の本領かもしれませんね。

ではでは、良きくろさばライフを!