【黒い砂漠】プロティ洞窟の狩り効率 -狩場レポート#24-

沿って | 2020年1月7日

こんにちは、Tylerです。
本日はプロティ洞窟を解説します!

プロティ洞窟は2018年11月に実装された狩場で、
バレノス地方の島から入ることができます。

船を使わなければ辿り着けないことから、
敬遠してしまうプレイヤーもいることでしょう。

今回はイベントでエフェリア高速艇を
手に入れた良いタイミングでしたので、
調査を行ってきましたよ!

狩場データ

■推奨攻撃力:180

新しく追加された狩場ですが、
堅いMOBはおらず狩りやすいです。

ネームドMOBもいないので、
初心者さんでも安心して狩りを行えます。

■経験値効率:やや優良

MOBの配置や密集度が良好な上、
マルニ石もあるので効率は良い方です。

ただ、狩場の構造が少し複雑なので
狩りコースを決めると良いでしょう。

■金策効率:やや優良(25M/時)

レアドロップと高額ドロップの両方あり、
運が良ければ、大きく稼げる狩場です。

しかし、それ以外に突出した部分はないので
どちらかというと一攫千金を狙う狩場になります。

■アクセス:劣悪

プロティ洞窟はベリア村の北側に位置する
ウェイタ島の岩場から入ることができます。

大前提として船が必要になることから、
砂漠地帯と同様でアクセスは悪いです。

■おすすめ度:75%

砂漠ナーガやバシム族より強く、
ガハーズやカドリーより弱い印象です。

初心者を卒業したくらいが
ちょうどいい難易度となっていますので、
おすすめできる狩場の一つです。

キーポイント

■MOBの配置や密集度が優秀

5~6体で集まっている群れが大量に存在し、
こちらに気がつくとゆっくり近寄ってきます。

プロティ洞窟は4層になっており、
奥に進むほどMOBの数が増えます。

■入口にNPCがおり、補給や修理を行いやすい

プロティ洞窟の入口には、
鍛冶屋と雑貨商人、両替商がいるので、
補給や修理をすぐに行えます。

雑貨商人はアイテムの買取もしてくれるので、
重量オーバーの心配がないことも良い点です。

■狩場(ウェイタ島)に行くには船が必要

船は様々な方法で入手できますが、
取引所で漁船を購入するのが手っ取り早いです。

船を入手したら
ベリア村かイリヤ島から出発しましょう。

要注意エネミー

■特になし

どの狩場にも1種類はいるのですが、
珍しいことにこの狩場にはいません。

主なドロップアイテム

ドロップアイテム一覧になります。
取引所価格は変動しますので参考程度に。

アイテム名 解説 取引所価格 NPC価格
虹サンゴ礁リング 影の証に似た性能のリングです。
HP+100の効果が付与されています。
2.4M 152,000s
古代の封印 -赤い欠片- 古代の封印 -黒い欠片-と合成することで
ツングラドのリングを入手できます。
119M 100,000s
古代精霊の粉 カプラスの石の材料になります。 3,000s
深海の欠片 シクライア海底遺跡の深層に行く際に
必要となるアイテムです。
3.1M 10,000s
ブラックストーン(武器) 武器の強化に使用するアイテムです。 297,000s 13,500s
ブラックストーン(防具) 防具の強化に使用するアイテムです。 210,000s 9,000s
シクリドの歌 クログダルの馬具の作製に必要な材料です。 1,000,000s
深淵の根源 狂奔のエリクサーの材料になります。 100,000s
波の痕跡 入手が難しい錬金素材です。 92,500s 500s
黒いオーラの残骸 ドラゴンスレイヤー武器の作製に必要な素材です。 3,000s
レイラの花びら 妖精の入手に必要なアイテムです。 500,000s
プロティのひれ プロティ洞窟の一般ドロップになります。 2,100s
黒い石に浸食された海藻類 プロティ洞窟の一般ドロップになります。 1,800s

検証

■基本データ

狩り時間:60分
キャラクター:いあRG(LV60)

■経験値

・使用バフ

  • 週末バフ:+100%
  • 傭兵の経験:+600%

・結果

LV60:31.733% → 34.343 = 2.610%

ポリの森やパデュス駐屯地に
近い結果となりました。

■ドロップアイテム

・使用バフ

  • アイテム獲得増加スクロール(上級):+100%

・結果

  • 装備類:1.5M
  • 道具類:13.5M
  • 通常ドロップ(4900個):10M

禁忌の書類や古語で記録された巻物の代わりに
深海の欠片が金策効率を上げていますね。

所感

時間が経つにつれ、
狩場も状況が変化していますね。

そんな中、訪れたプロティ洞窟ですが、
結構良い感じで、おすすめできる狩場でした。

船で行くのは少々大変ですが、
たまには海の旅も良いものです。

新鮮味を求めて狩りに
出掛けてみてはいかがでしょうか。

ではでは、良きくろさばライフを!