【黒い砂漠】オートミールで金策!職人料理で金策をしよう

沿って | 2019年12月21日

こんにちは、Tylerです。
本日はオートミールの作り方をご紹介します!

オートミールは2019年11月に行われたアップデートで
皇室納品に追加された料理です。

料理箱は職人レベルということで、
少々手強いイメージがあるのですが、
実際はどのような料理なのでしょうか。

今回は初心者さんでも簡単な作り方や
気になる収益について解説していきますよ!

製作データ

■レシピ

・オートミール

  • 穀物粉 x 9
  • 牛乳 x 3
  • タマネギ x 3
  • 食用蜂蜜 x 2

・職人の料理箱

  • オートミール x 15 → 職人の料理箱 x 1
  • 精製されたオートミール x 5 → 職人の料理箱 x 1

■特徴

・大量の穀物粉を準備する必要がある

オートミールは料理1回分で穀物粉を9個消費します。
肉料理並の必要数ですね。

穀物粉自体は簡単に作製できるとはいえ、
まとまった数量を準備するのは少々大変です。

・料理箱1個に必要な個数が少ない

料理箱を1個作製するのに15個必要になりますが、
皇室料理の中では少ない部類に入ります。

作製数によっては名匠料理を上回る収益も出るので、
意外と侮れない要素となっています。

材料の入手方法

■穀物粉(9)

入手方法は2つあります。

1. 穀物類を粉砕加工する

小麦やジャガイモ等の穀物類を
粉砕加工することで入手できます。

こちらが本来の作り方ですが、
思った以上に時間がかかります。
(見習いLV10で約700個/時)

就寝時や外出中にまとめて行うのが
いいかもしれませんね。

2. 取引所で購入する

すぐに作りたい!という方は
取引所で購入しても良いでしょう。

ただ、皇室納品での需要が増したため、
以前より値段が高くなりました。

■牛乳(3)

各地の農場にいる乳牛から入手できます。

アップデートで行動力と入手数が見直され、
以前より簡単に手に入るようになりました。
(消費行動力:5 → 10, 入手数:7~10個 → 20~30個)

行動力250消費で700個くらいなので、
数キャラで行うのが良いでしょう。

あまり動かしていないキャラを
農場に常駐させておくと良いですね。

■タマネギ(3)

基本的には栽培で入手しましょう。
タマネギの種はカルフェオンの
種子商人から購入できます。

栽培場所は気温が普通、湿度も普通である
ハイデル、カルフェオンあたりがおすすめです。

(後日、栽培の基礎に関する記事を作成予定。)

■食用蜂蜜(2)

おすすめは労働者派遣です。
アレハンドロ農場に派遣することで
入手することができます。

ハイデルから近いので、
労働者の回転がとても良いです。

1箇所のみの入手となるため、
自分のエース労働者を派遣させましょう。

検証

名匠Lv6のキャラで500セット作ってみました。
その結果がこちらになります。

  • 精製されたオートミール : 175個 → 職人の料理箱 : 35個
  • オートミール : 1224個 → 職人の料理箱 : 81個

400,000s x 116個 = 46,400,000s

1セットあたり92,800シルバーになりました。
職人レベルになると収益もグッと上がりますね!

所感

職人料理ですが、
材料が単純で作りやすい印象です。

名匠の暗黒プリンの材料になりますが、
かなり厄介な料理なのでおすすめはしません。

穀物類が溢れてきたら、
オートミールを作ってみてはいかがでしょうか。

ではでは、良きくろさばライフを!