【黒い砂漠】澄んだ液体試薬から錬金を学ぶ

沿って | 2019年1月5日

こんにちは、Tylerです。
今回は澄んだ液体試薬を紹介していきますよ!

皆さんは錬金をやっていますか?
澄んだ液体試薬は料理でいうビールにあたります。
ビールと同じく金策の一つにできますので、
ご紹介していきたいと思います。

注意:雑草はここで使います!!

特徴

最初に澄んだ液体試薬の特徴を紹介します。
金策と材料の面ではビールに似ていますね。

■様々な錬金物の材料になる

エリクサーの材料となる様々な血は、
澄んだ液体試薬が必要となります。

■手軽に金策が行える

需要が多いため、売れ残ることがありません、
また、単価も2,300シルバー前後と悪くないです。

■材料を入手しやすい

雑草はどうしても手動になってしまいますが、
その他は労働者派遣や購入でカバーできます。

作り方

具体的な作製方法を説明します。
錬金以外にも学べることがあるので、
是非トライしてみましょう!

■精製水(1)

川の水を精製水に加工します。

材料商人から空きビンを購入し、川で使用。
川の水で満たしたビンを入手します。(行動力1消費)

次に、川の水で満たしたビンを選別加工します。
1回成功すると、1~3個の精製水を入手できます。

川の水で満たしたビンや精製水は
取引所で購入できるので時間短縮できます。
ただ、採取・加工を挟んだ方が利益は出ます。

■黎明草(1)

労働者派遣で入手するのが楽です。
場所はバレノスの森とクロン城になります。

距離がある場合はゴブリン労働者を派遣して
素早く採取できるといいですね。

すぐ手に入れたい!という方は、
取引所や薬草商人を利用しましょう。
薬草商人はカルフェオンなどにいます。

■雑草(1)

農場で採取するのがおすすめです。
狭い範囲に多くの採取ポイントがありますので、
バフをかけて一気に採取してしまいましょう。

雑草は採取が一番面倒です。
錬金拠点を決めるときは採取できるところを
確保したうえで選ぶのが無難です。

■塩(1)

料理商人から購入します。
場所はNPC検索から調べられます。

おすすめ錬金拠点

錬金のみならず、生産拠点は重要です。
できるだけ材料集めは楽に行いたいですよね。
ですので、おすすめの拠点を紹介します。

■タリフ村

隣にカズラ農場があるので、
雑草集めを楽に行えます。

私の場合、続けて愚者の血を作ります。
愚者の血に必要なオオカミの血は、
隣の放浪盗賊駐屯地から調達できるので便利です。

■カルフェオン

雑草集めはディアス農場で行います。

また、カルフェオンには薬草商人がいるので、
錬金で多用する植物は直接購入できます。

エリクサーまで製作を考えているなら、
薬草商人はほぼ必須になります。

所感

雑草は捨てるな!とどこかで言われたのですが、
使い道を見つけた先が錬金でした。

正直、錬金の入り口は分かりづらいです。
料理…特にビールに比べれば(笑)

しかし、意外と稼げますので、
これを機に始めてみてはいかがでしょうか。

ではでは、良きくろさばライフを!