【黒い砂漠】深淵の真鍮の塊!作り方を徹底解説!

沿って | 2019年7月6日

こんにちは、Tylerです。
今回は深淵の真鍮の塊を解説します。

ドラゴンスレイヤー武器に
必要な材料の第二弾になります。

深淵という大層な名前がついてますが、
作り方さえ知っていれば意外と簡単!
真鍮の塊の延長線上です。

そんな深淵の真鍮の塊の
作り方を紹介していきますよ!

特徴

■ドラゴンスレイヤー武器の材料

ダンデリオンに並ぶドラゴンスレイヤー武器を
作製するために必要な材料です。

数ある材料の中では、素材集めが少し大変です。

■材料の入手手段が豊富

最短を取れば直接購入、
お金を節約したいのであれば一から加工…

様々なルートで作製することができます。

■単価が高いため、売却もあり

この材料、実は金策にも使えます。
現時点で1個40万シルバーで取引されています。
(2019年7月6日時点)

作製が簡単だったと感じる方には、
金策も視野に入れておくと良いかもしれません。

レシピ

■深淵の真鍮の塊

  • 真鍮の塊 x 2
  • ブラックストーン粉末 x 10
  • 野蛮の痕跡 x 7

これらの材料を工作することで入手できます。
(加工タブ:L → 工作)

材料と入手方法

■真鍮の塊(2)

溶けた銅の欠片(5個)と
溶けた亜鉛の欠片(5個)を
加熱加工することで入手できます。

銅鉱石は労働者派遣の採掘ポイントが
たくさんあるので、生産拠点に関わらず
労働者を派遣させることができます。

一方で、亜鉛鉱石は労働者派遣の
採掘ポイントが3箇所しかありません。

すべてメディア地方に固まっているので、
ハイデルかアルティノから派遣するのが、
おすすめです。

■ブラックストーン粉末(10)

ブラックストーンや魔力水晶を
粉砕加工することで入手できます。

粉砕加工の個数は以下の記事を
参照してくださいね。

■野蛮の痕跡(7)

普通の採取では手に入らない材料です。
おすすめの入手方法を3通り紹介します。

1. 狩りで入手

狩りはメイン族巣窟がおすすめです。
1時間で50~60個入手できます。

2. 労働者派遣で入手

リンチ農場廃墟(ハイデルの隣)で
派遣1回につき1~3個手に入ります。

1回2~3時間と作業時間が長いので、
作業の早い労働者を派遣させましょう。

3. 取引所で入手

最近では取引所に出品されているので、
購入しても良いでしょう。

必要数が1050個と多いので、
取引所も視野に入れておくと良いです。

検証

名匠Lv1のキャラで100セット作ってみましたが、
数は増えず、100個のままでした。

体感ですが、
他の加工に比べて時間がかかる印象です。

所感

確かに真鍮の塊の強化版なのですが、
野蛮の痕跡の個数が多いですね…

他の材料で金属溶解剤を使うので、
さらに必要になります。

ドラゴンスレイヤー武器は
野蛮の痕跡集めが肝かもしれません。

ではでは、良きくろさばライフを!