【黒い砂漠】PKに遭わないための心得と対策

沿って | 2018年12月29日

こんにちは、Tylerです。
今回はPKに遭わないための心得と対策をご紹介します。

黒い砂漠はPKを容認しているMMORPGです。
初心者さんにとっては不安になる要素でしょう。

しかし、PKの対策を取っているだけで、
心配することも少なくなります。

そんなPKの対策について、
解説していきますよ!

PKとは?

PKとは「Player Killer」の略です。
プレイヤーを殺すプレイヤーのことを指します。

黒い砂漠では
狩場の奪取を目的としてPKが発生します。
狩り効率を確保するためですね。

ただ、PKによるアイテムや装備の損失はないので、
その点は安心できる点になります。

PKに遭わないための心得と対策

■ミニマップを常に確認する

他プレイヤーはミニマップ上では
白い四角のアイコンで表示されます。

これが目に入ったら、様子を伺いましょう。
一旦、狩りをやめて距離を置くのがベターです。

■他プレイヤーを発見したら距離を置く

上の内容と似ていますが、
距離の取り方は大きく2つあります。

  1. チャンネルを変更する
  2. 四角アイコンが見えなくなるまで逃げる

チャンネル変更はPKから逃れる最良の手段ですが、
1回変更すると15分間変更を行えなくなります。
そのときは、全力で逃げることをお勧めします。

時間を空けても問題ない場合は、
他のキャラクターに変更するのもありですね。

■急に予想外のダメージを負ったら警戒する

今回はPK直前に300程度のダメージを受けました。
格下狩場でしたので、少し疑問に思う程度でした。
しかし、結果としてPKされてしまいました。

PKは一瞬の出来事であることが多いですが、
たまにこのような前触れがあることがあります。
(遠距離攻撃か、PKの凡ミスあたりでしょうか。)

これらの前触れを見逃さないようにしましょう。

■機能性アバターを装備し、名前を消す

機能性アバターの中には、
頭上の名前表示を消す効果があるものがあります。

PK側からすれば、頭上の名前表示があるだけで、
狙いを定めやすくなりますので、名前の非表示は
とても有効な手段です。

■狩場を再考する

効率が良い狩場や金策向けの狩場は
レベルの高いプレイヤーが集まりがちです。
(ティティウム渓谷、三日月神殿、ガハーズ等)

そんなときは狩場を再考して、
自分の強さにあった狩場を探すのがおすすめです。

PKに遭ってしまったら

■その場復活はプレイヤーが離れるのを待つ

すぐに復活してしまうとPKKの意思があると捉えられ、
再び攻撃を仕掛けてくる場合があります。

私も即時復活をして、
再び瞬殺されたことがあります。

ですので、その場で復活する場合は
1~3分程度時間を空けましょう。

■チャンネルを変更する

PKを行うプレイヤーが存在する以上、
そこで狩りをするには危険が伴います。

ですので、チャンネル変更を行い、
安全を確かめながら、狩りを再開しましょう。

所感

私もPKに驚き、恐怖したプレイヤーの一人です。

しかし、対策を知っているだけで
ある程度回避できることが分かりました。

初心者さんも対策を取った上で
伸び伸びと狩りを行ってくださいね。

ではでは、良きくろさばライフを!